(前回の続きから)
 はい、み~んなでオネンネして、体調万全!
 
 今回は、こんなところを紹介します。
 黄緑色のマーカー部分です。
 
イメージ 1
 
 さっ、またまた呑み出しまっせ!
 もう帰るだけだから、気合入れて飲むぜ!
 
イメージ 2

◆施設データ◆
  施設区分:民宿
  施 設 名:民宿 舟倉(ふなそう)
  住   所:浅井郡湖北町尾上313-7
  電話番号:0749(79)1008
 
◆宿泊データ◆
  利用年月日:平成31年4月日(日)
  総支払額:44,728
 
≪食 事≫
○ 海老豆
イメージ 3
                              
○ 刺身(琵琶鱒、銀鮒)
イメージ 4
 
○ 小鮎の筏焼き
イメージ 5
            
〇 真鮒の甘露煮
イメージ 6
 
○ 鮎の飯蒸し
イメージ 10
         
〇 鮒寿司(別注)
イメージ 7
 
〇 琵琶鱒飯
イメージ 8
             
〇 蜆汁
イメージ 9
 
◆評  価◆(標準は×2)
 設  備     
 清 潔 感     
 サービス      ★★
 食  材   ★★★★★
 お薦め度   ★★
 琵琶湖の魚のオンパレード。過去には、岩床鯰(いわとこなま)の姿盛りをはじめ、琵琶湖に生息する魚のオンパレード。川魚だと思って敬遠する人が多いかもしれないけど、どれもこれもクセが全くなくて美味しいです。今回の初物は、真鮒(銀鮒)の甘露煮かな。
 にしても、琵琶鱒はタダモノじゃないな。冷凍なのが残念だけど、美味しすぎる。
 これだけの珍味が簡単に揃う琵琶湖って…。
 
 
 
 みんな初物なんで、ビクーリしてる。
 
イメージ 11
 
 本日の琵琶鱒の主食は、海老ですな。
 海老の味がする…。
 
イメージ 12
 
 おいらの大好物、小鮎の筏焼き。
 生姜醤油で美味しいんですよ。
 ほろ苦さもステキ(^^
 
イメージ 13
 
 鮎の飯蒸し、
 内臓や骨を全部取り除いて、ご飯を詰めて、トロミ餡掛けで仕上げてます。
 
イメージ 14
 
 これは別注の鮒ずし。
 初めて1匹丸ごと注文しました。
 小さめな奴ですけど。
 
 ここんのは、クセが無く食べやすいです。
 
イメージ 15
 
 鮒の刺身の卵塗(まぶ)し。毎度食べてます。
 
イメージ 16
 
 蜆も大きかったです。
 
イメージ 17
 
 うん、初めての会食をお願いしたんだけど、なかなかいい感じでしたよ。
 でも、泊って、本腰入れて飲みたいな。
 
 
 
 旅行の終わりは、パチリで。
 
イメージ 18
 
 こんな感じで、そろそろ呑み出しますかね。
 
イメージ 19
 
 T女史。なかなか寝顔を見せなかったんで、写しちゃった。
 
イメージ 20
 
 M会長は、一番後ろの荷物置き場でまるでごみのように寝てました。
 
イメージ 21
 
 呑みながら歌い出しましたよ~。
 スマホを見ながら歌うってのは、メンドー臭いんですがね。
 
イメージ 23
 
 長い道のりを申し訳ない…と思ってる。
 
イメージ 22
 
 死体のような表情で寝てる。
 
イメージ 24
  
 魂はここにあらずだけど、目は開いてる之図。
 
イメージ 25
 
 琵琶湖を13時過ぎに出て、埼玉へは20時過ぎ。
 よくもまぁ、ガムバッテくれました。
 
 何とか車も返車することができた(続く)。
 
【食器棚】
 埼玉県北本市   ゆで太郎 北本深井店
 新潟県糸魚川市  あさひ楼
 福井県あわら市  清風荘
 福井県永平寺町  吉祥山永平寺