本日のカップはこれ
 

イメージ 1

イメージ 2
 
 このGW中、唯一購入した新作カップがこれ。「濃い煮干醤油」。
 大物としては、どん兵衛から「肉汁ラー油太そば」が発売されたけど、これはフライングゲットして試食済み。
 
 なんで、今週は、食い漏れカップ週間かな。
 
 さて、「マルちゃん正麺 カップ」。「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」がコンセプト。
 乾燥麺でありながら生の麺本来の自然な食感と味わいを楽しめる。あの不自然なツルみは蒟蒻の粉ね(^^
 
 この商品、スープにラーメン業界のトレンドの一つ「煮干し」を贅沢に使った、クセになる味わいの一杯とのことです。
 
 「濃厚な煮干し」は、日本中探しても怖いものなんかないっすからね。
 何てったって、「煮干し●」と言う店では、「煮干しの腹わた」を煮つめたペーストを山盛り入れて食べてますから。
 
◆メーカー説明◆
 「生麺の味わいをカップで!なめらかでコシのある麺に、煮干の風味豊かでクセになる味わいの醤油ラーメン」だそうです。
 

イメージ 3

イメージ 4
 
添付物は、スープ(粉末、液体:ともに後入れ)、かやくです。
 

イメージ 5
 
 は、「生麺のようななめらかな口当たりと、粘りのある食感が特長の、透明感のある麺」だそうです。
 正麺カップのいつもの麺です。ノンフライストレートの中麺サイズのタイプです。加水率の高い、滑らかなツルみが特長の麺です。うん、美味しいねぇ。でも、特濃煮干系って、ポソパツな中細麺が似合うと思うのですが…。正麺は、加水率の低麺が無いんですよね。
 

イメージ 6

イメージ 7
 
スープは、「ポーク・チキンをベースに煮干しの旨味と風味を利かせた醤油味のスープ」とのことです。
 煮干しスープには、にぼグレー系とにぼブラウン系がありますが、このカップは、にぼブラウン系です。ですから、煮干系の魚介だけではなく、節系も加わり、全体として濃厚かつ旨みタプーリな「濃い煮干し」味となってます。節も隠し味程度ではなく、かなり正体を現してます。とろみも「濃い」に一役買ってますね。かなりお好みな味わいに仕上がってます。
 

イメージ 8

イメージ 9
 
 は、味付鶏肉団子、メンマ、ねぎです。
 鶏団子の出来がいいですねぇ。ふわっとした食感ながら、人工的な感じではなく密度感もしっかり感じます。ちょっと味付けも濃い目かな。7個も入ってました。コリシャクなメンマとの真逆な歯応えもまたヨシです。
 

イメージ 10

イメージ 11
 
◆商品データ◆
 発    元:東洋水産㈱
 シリーズ名:マルちゃん正麺カップ
 商 品 名:濃い煮干醤油
 販売地域:全国
 発売年月日:平成31年4月29日(月)
 購入年月日:平成31年4月29日(月)
 試食年月日:平成31年4月29日(月)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:205円(税抜)
 購入価格:188円(税抜)   値引き率:8.3
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★★ 麺種:ノンフライ  太さ:中  湯戻し時間:5分
スープ  ★★★★   ベース:醤油
具   ★★★★
総 合  ★★★★
 万人受けするギリの「濃厚煮干し」ってところでしょうか。煮干感の強い美味しいスープでした。高加水なこの麺、人畜無害に見えて、超高加水故(ゆえ)に割とスープを選ぶんですが、さすがにこの濃度だとシカーリとスープを身に纏ってくれてました。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:103g(うち麺量65g)  必要湯量:420ml
 エネルギー:    367kcal(うち麺・かやく268kcal、スープ99kcal
 食塩相当量:★★★★ 5.9g(うち麺・かやく1.7g、スープ4.2g