おはようございます。酔待童子です。

   GWも二日目となりました。

 昨日、酔待童子♀も実家から戻ってきて、初日の朝食。

 大好きな目玉焼きは外せない。
 筍ご飯、菜の花と豆腐の味噌汁、筍の土佐煮と、卵と肉類以外は自給食材なり。
 
イメージ 3

 我が家では、筍ご飯には、油揚げかシーチキンが入る。
 筍を邪魔せずに、チョット油っ気が欲しいので…。

イメージ 4

 菜花も摘んで持ってきてくれた。

イメージ 5

 酔待童子♀とともに、クラウンを車検に出し、その足で「よしかわ」でラメーンを啜り、ジムで筋トレとサウナで汗を流し、2時から始めた。

イメージ 6

 つまみはいちご。
 この時期になると、銘柄はどうでもいい。とにかく粒がでっかいのが美味しい。
 今回は、仙台いちごの「もういっこ」って品種。
 適度な甘さがいい感じでした。ええ、ジューシーでしたよ。

イメージ 7

 蕗の煮付けも添えて…。

イメージ 8

 ビア、ビターズ2本を飲んで、晩酌に突入。

イメージ 9

 蛍烏賊は毎日食べてもいいくらい好きだ。
 今日も食べる。
 自家製の鰹たたきには、茗荷茸(みょうがたけ)を添えて。

イメージ 10

 山菜三昧です。
 蕗の煮付け、蕨のお浸し、山独活(うど)の酢味噌和え。

イメージ 11

 山独活の煮付け。
 いつもは独活の皮をきんぴらにするのですが、さすがに野生の独活は固くて皮は捨てました。

イメージ 12

 筍と菜花の煮もの。春らしさ満開だね。

イメージ 13

 野菜類は、ぜ~んぶ自給自足品で賄った。
 春野菜の奥床しい味わいともどかしいホロ苦さが素敵です。



  前日の「むぎオリ」からの続きです。
 
  おいらとこのメンバー(課長補佐♂♀)で飲むのは、今回は最後になるだろうということで、繰り出しました。
 1年間、文句ひとつ言わずにおいらのお酒に相当回数お付き合いしてくれたからなぁ。
  最後は、いつもの〆の場所がいいだろうということで…。
 
  おいらの行動パターン的には、パターンⅢ-2かなぁ(^^    ウソです。
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:PRONTさいたま新都心ビル店
 所 在 地:さいたま市中央区新都心11-1
 電話番号:048(855)8555
 営業時間:(カフェ)7:0017:30、(バー)17:3023:00
 定 休 日:無休
 
◆注文商品◆
 注文商品:セロリのピクルス(390円)、チーズた~っぷりマルゲリータ730円)
 入店年月日:平成30年7月9日(月)
 
セロリのピクルス
イメージ 1
          
〇 チーズた~っぷりマルゲリータ
イメージ 2
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★
お薦め度   ★★
 チョット小洒落(こじゃれ)なおつまみが、二次会や軽く飲みたいときにピターシなんです。おつまみは全体的に少な目で安い。月替わりで珍しいものが多い。と、いいことづくめのお気に入りの店。もう、腹の隙具合で、おつまみがどうとでもなるところがいいね。。さっぱりしたものとウイスキー対策にピザをいただきました。なんか、いつもこれ頼んでる感じ。
 
 
 
 飲んだ後は、シカーリとGカーでお帰りしました。
 車中では爆睡しましたが、きちんと起きて無事に家に辿り着いた…。
 
 どんなに飲んでも、終了後、シャワー込みで1時間の空き時間は、酔い覚めがススム。結局、飲んじゃうんだよな。