刺激をテーマにした「カレーハウスCoCo壱番屋」監修商品が登場!
 
イメージ 1

イメージ 2
 
 エースコックとの仲好コンビは、「リンガーハット」とこの「CoCo壱番屋」。
 毎度のことではありますが、外食カレー専門店の「カレーハウスCoCo壱番屋」が監修し、刺激をテーマにした商品が発売になりました。
 
 もう一つ「まろやかクリーミィカレーラーメン」も同時発売なんだけど、この週の新作カップには、サツイチから「金沢カレー風ラーメン」と「門司港焼きカレーラーメン」が発売になってるんで、ご遠慮願いました(~_~;
 
◆メーカー説明◆
 「麺としっかり絡む濃厚なカレースープに、後入れの別添パックを振り掛けることで、このコラボだけの味わい深いおいしさが楽しめる、ココイチファンならずとも手に取りたくなる、お腹とココロを満たす一杯」だそうです。
 
イメージ 3

イメージ 4
 
添付物は、かやく入りスープ(粉末:先入れ)、スパイスです。
 
イメージ 5
 
 は、「しっかりした弾力と滑らかさを併せ持つ丸刃のめん。口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べごたえ抜群のめんに仕上げた」そうです。
 太さ的には中麺程度の微ウェービーな丸刃仕様の油揚げ麺です。滑らかさと弾力を合わせ持った麺で。モチモチとした食感がとても心地よい麺です。スープ濃度の高さと相俟って、ガバガバとスープをリフトしてくれました。
 
イメージ 6

イメージ 7
 
スープは、「鶏やトマトの旨みをしっかり利かせ、カレースパイスをバランスよく配合したスープ。別添のスパイスを加えることで5種のスパイスの刺激と風味が口の中いっぱいに広がる、最後まで飽きのこない一杯に仕上げた」とのことです。
 もう、どうゆーカレースープだろうが、CoCo壱番屋が監修してるんですから、安心して飲めますね。辛さは程々ですが、スパイシーな刺激がいい感じです。下支えの鶏はその存在感をシカーリと発揮してます。うん、チキンカレーがベースだね。色合いにトマトっぽさを見出せます。
 
イメージ 8

イメージ 9
 
 は、「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、肉そぼろ、彩りの良いオクラ、ねぎ、唐辛子を加えて仕上げた」そうです。
 量的にはそんなに多いわけではないけど、オクラのあの食感とネバが印象に残る具でした。キャベツもクタッとした見栄えながら、歯応えは良かったです。肉そぼろ?アリバイ工作程度の量だったと思います。
 
イメージ 10

イメージ 11
 
◆商品データ◆
 発    元:エースコック㈱
 シリーズ名:CoCo壱番屋監修
 商 品 名:刺激のスパイスカレーラーメン
 販売地域:全国
 発売年月日:平成31年4月15日(月)
 購入年月日:平成31年4月16日(火)
 試食年月日:平成31年4月17日(水)
 購入場所:ウエルシア
 定  価:200円(税抜)
 購入価格:159円(税込)   値引き率:20.5
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:3分
スープ  ★★★   ベース:その他
具   ★★
総 合  ★★★
 CoCo壱番屋監修ものですから、安心して食べられるカレーラーメンに仕上がってます。超激辛とか奇を衒(てら)った商品ではないから、辛口に弱い人でも食べられる、ギリ万人向けとなってます。麺もスープも高い次元でマッチしているカップでした。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:105g(うち麺量90g)  必要湯量:500ml
 エネルギー:★★  440kcal(うち麺・かやく387kcal、スープ53kcal
 食塩相当量:★★★★  7.4g(うち麺・かやく2.5g、スープ4.9g