大阪発祥! 今、話題のスパイスカレートリオ
 

イメージ 1

イメージ 2
 
なんでも毎年1月22日は、1982年に全国の学校給食で一斉にカレーが出されたことにちなみ "カレーの日" とされているんだって。
 

イメージ 3
 

この "カレーの日" に合わせて、大阪発祥の新たなトレンドとして話題の "スパイスカレー" を日清がほこる3トリオである「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」流にアレンジした新商品がでたよ~。
 このカップヌードルは、
チキンとトマトをベースに各種スパイスをきかせたチキンカレースープが特長だそうです

 

イメージ 4
 
◆メーカー説明◆

 「クセになるあとがけ本格スパイスカレー! 1月22日の「カレーの日」にむけ、「大阪発祥! 今話題のスパイスカレートリオ」を発売。「カップヌードル」からは、チキンとトマトをベースに、クミンを主体としたスパイシーでクセになるチキンカレーが登場!」だそうです。

 

イメージ 5

イメージ 6
 
添付物は、「クミン、粗びきコリアンダー、粗びき黒こしょう、赤唐辛子、パセリを使用した "クセになるあとがけ本格スパイス"」です。
 

イメージ 7
 
 は、「カップヌードルならではの、つるみとコシのある麺」だそうです。
 いつものヌードル麺。2種類あるうちの細目タイプでしょうか。湯戻し2分30秒で撮影開始。いつもどおりの湯ダレ耐性、いつも通りのヌードル麺の出来上がりです。スープの粘度が高いので、口中で麺とスープの双方を一緒に楽しめていい感じでした。
 

イメージ 8
 
スープは、「スパイシーなチキンカレースープ。チキンとトマトをベースに、クミン、ジンジャー、マスタードシードをきかせた」とのことです。
 スパイス感を強調してますが、辛さに振ったものではなく、エスニックなスパイシー感を強調してます。そこに、トマトの酸味がしっかりと利いていて、スープを口に含むと、複雑なスパイシー感→トマトの酸味と2度楽しめます。スープの粘度が高く、麺に纏わりついて、あっという間に無くなっちゃいます。スープがあまり楽しめなかった…。
 

イメージ 9
 
 は、味付鶏ミンチ、トマト、ネギです。
 この鶏ミンチ。あのチリトマヌードルのあの白い謎肉でした。トマトは、掻き混ぜているうちにスープに溶け込んで行方不明に…。スープの美味しさに貢献しているんでしょうが、具として味わえないのがちょっと寂しいですね。
 

イメージ 10
 
◆商品データ◆
 発    元:日清食品㈱
 シリーズ名:カップヌードル
 商 品 名:スパイスチキンカレー
 販売地域:全国
 発売年月日:平成31年1月21日(月)
 購入年月日:平成31年1月22日(火)
 試食年月日:平成31年1月23日(水)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:180円(税抜)
 購入価格:128円(税抜)   値引き率:28.9
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★   麺種:フライ  太さ:平中細  湯戻し時間:3分
スープ  ★★★   ベース:その他
具   ★★★
総 合  ★★★
 カレーヌードルの発展型として、スパイシーさに振ったのがこの商品。相対的には旨口系で、スパイシー感とコクを楽しむ商品に仕上がってます。決して辛さに振ってないので、老若男女誰にも楽しめる味わいです。しかし、辛口系を好む人にはちょっともの足りなさがあるかも。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:82g(うち麺量60g)  必要湯量:310ml
 エネルギー:    389kcal(うち麺・かやく322kcal、スープ67kcal
 食塩相当量:★★★  4.7g(うち麺・かやく2.1g、スープ2.6g