おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、宵待草子♀は、昼ラーをした後、実家へ戻って行った。
 またまた、独り身生活が始まる…。

 そして夜は、こんなところから始まった。
 
イメージ 39
 
 お気に入りの「じゃこ天」。
 骨ごと魚のすり身の揚げたもの。
 何とも骨っぽいつぶつぶな歯ごたえと、魚を喰ってるぞ~っていう実感がいい。

イメージ 40

 前日の残り物の「厚切りハムカツ」。
 まろやかぁ~で有名な、ペヤングソース焼きそばのソースでいただいた。

イメージ 41

 当分、自宅での食事はなさそうなので、残飯整理と相成った。


 
 この日(1012日)は、毎年恒例の「松茸爆食ツアー」。
 今年で4回目となった。
 
 メンバーは、おいらの仲間、♂×6、♀×3。
 今回は、おいらの上司であるブチョーが、退職を目前にして、どうしても一緒に行きたいとの要望欲望に応え、一緒に行くことに。
 
 アハハ、単に女性が好きなだけじゃね?
 
 まずは、日本でも屈指の松茸山のある信州は上田へ向かいます。
 水色のマーカー部分デス。
 
イメージ 1
 
 9時過ぎ、高速へ突入とともに乾杯が始まった。
 あっ、おいらは、調子いいよ!
 
イメージ 2
 
 本日の運転手は、ライトウイングなS君。
 自衛隊マニアでもアル。
 
イメージ 3

 笑いの絶えない空間と、酒臭に澱んだ車内の空気を信州は上田へと運んだのあった。
 
イメージ 4
 
 途中で、店の車に乗り換えて、山の中のこちらへ。
 
イメージ 5
 
 ハイ、今回二回目の乾杯っす。
 
イメージ 6
 
 みんな楽しそうだね(^^
 
◆店舗データ◆
  店 舗 名:鈴子山荘
    営 業 者:古田  茂男
    所 在 地:上田市古安曽977-1
    電話番号:0268(38)4934
  営業時間:(月~日)ランチ・ディナー 11:3020:00L.O.20:00
  定 休 日:無
    そ の 他:28Y  25,848 2,804
 
◆注文商品◆
  注文商品:Cコース(9,000円)
    支払総額:89,300円
  入店年月日:平成301012日(土)
 
○ 突出(大根葉の漬物)
イメージ 7
        
○ 松茸なべ
イメージ 8
 
○ 松茸の天ぷら
イメージ 9
                      
○ 松茸の土瓶蒸し
イメージ 11
 
○ 松茸茶碗蒸し
イメージ 10
            
○ 焼き松茸
イメージ 12
 
○ ユキノシタのお浸し
イメージ 13
 
       
○ 松茸ごはん
イメージ 14
 
○ 松茸のお吸い物
イメージ 15
           
○松茸酒
イメージ 16
 
◆評  価◆(5段階 標準は×2)
食  材   ★★★
お薦め度   ★★★★
 松茸のほぼフルコースです。これでもかと松茸が出てきます。
 しかし…、イマイチ匂いが弱いんですよ。しっかりと松茸の食感、味わいはします。でも、これだけの松茸が、いろいろな席で食べられているのに、あまり匂いがないんです。
 アタシが、松茸採りの方からいただいた松茸は、蓋を開けただけで、匂いが部屋に広がりました。場所的な問題なのか、鮮度の問題なのか、色々と考えられるけど、まっ、これだけの松茸が食べられるんなら、ヨシとしましょうかね。あんね、鼻を近づけないと匂わないくらいの奥床しい匂いの方が安全かな?割とね、あちら様やそちら様の国の松茸に「プシュー」じゃなく「シュッシュ」やってるらしいから…。
  ここんのは、地元産の松茸です。
 
 
 
 ブチョーとおいらのアイドル、柿ピーじゃなくノリピーを交えて…。
 
イメージ 17

 松茸のすき焼きなべ見参!
 
イメージ 18

 食べ頃に煮え立ちました。ウマソ!
 
イメージ 19

 ビールが終わると、当然、松茸酒!
 コンロで燗酒にしていただきました。
 松茸のいい香りが…。こんなに入ってるんだもんね(^^
 
イメージ 20

 卵に溶いていただきましょう。
 
イメージ 21

 松茸の土瓶蒸し。
 色んな具材が入らない分、純粋に松茸の出汁が楽しめます。
 
イメージ 22

 うん、これだけで酒のつまみになるわ。
 
イメージ 23

 松茸の天ぷらデス。
 
イメージ 24

 うん、みんな思い思いの形で楽しんでるよ。
 
イメージ 25

 お代わりした松茸酒。
 これも呑み干し、二つの松茸を合体させ、酒を追加してもらった。
 
イメージ 26

 はい、焼き松茸です。
 おいらが松茸奉行をした。
 
イメージ 27

 松の匂いが辺りを支配します。

イメージ 28

 いい塩梅に焼けました。
 
イメージ 29

 奉行としては、自己を犠牲にしても、皆様に楽しんでいただかねば…。
 
イメージ 30

 松茸を頬張るのは…止めて欲しい(~_~;)
 
イメージ 31

 T女史、久しぶりに参加。
 こいつも、おいらと気の合う仲間。
 
イメージ 32

 これはね、すき焼きのタレに、松茸酒の松茸をぶち込んでしゃぶしゃぶにしてみた(^^
 
イメージ 33

 運転手のS君、飲みたかっただろうな…。
 ノンアルで我慢してた。さすがライトウイング…。
 
イメージ 34

 土瓶蒸しから取り出してみました。
 
イメージ 35

 ふぅ~、お吸い物、ご飯と続き、腹一杯を堪能した。
 みんな満足じゃな。
 
イメージ 36

 記念写真をぱしゃり。
 
イメージ 37

 車内では、早速、3回目の乾杯が…。
 
イメージ 38

 ここから、新潟県は蓬平温泉へと向かう。
 
 助手のK君、SAやPA近くなると、お漏らしや尿漏れ防止のため、女性の皆さんに聞こえるように「音姫」を流し、早期排泄を促してくれるという、それはそれは大迷惑なお遊びをしてくれ、車内に必死な空気と&和やかな空気を充満させてくれた(続く)。