本日のカップはこれ。
 

イメージ 1
 
 食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい「たて型カップ麺」が、QTTAシリーズ。
 
今回は、第5の定番フレーバーとして「トマトクリーム味」が登場しました。
第5っつうことは、醤油、豚骨、カレー、シーフードの次ってことなんでしょうか。
 
 カップヌードルで言うところの「チリトマト」への当て付けね(^-^;
 これで、カップヌードルに比べ定番が一種(豚骨)、アドバンテージになりましたね。
 
 どうもヌードル系には、定番に味噌が少ないなぁ(^-^;
 
◆メーカー説明◆
 「香ばしい風味がする麺に、トマトの酸味と濃厚なクリーム味をあわせたコクのあるトマトクリーム味のスープ」だそうです。
 

イメージ 2

イメージ 3
 
添付物は、ありません。オールインワンタイプです。
 

イメージ 5
 
 、「「つやもち製法」による、滑らかで弾力のあるスープと絡みの良い麺。ラードを使用した油で揚げ、香ばしい風味を付けた」そうです。
 中サイズの油揚げ麺です。比較すること自体ナンセンスかもしれませんが、カップヌードルのいかにもっていうヌードル麺に比し、質、食感、美味しさでは、QTTAの麺にかなりのアドバンテージがあります。油臭とは異なるラードの香ばしさがいい感じです。
 

イメージ 4
 
スープは、「チキンの旨みをベースに、トマトのさわやかな酸味と乳のコク・まろやかさを加えた、濃厚なトマトクリームスープ」とのことです。
 濃厚活クリーミーながら、トマトの酸味やチーズの存在が前面に出て来ず、予定調和的な美味しさにまとまってます。チリトマトヌードルのような辛みは無く、ポタージュっぽさを感じさせる味わいに仕上げてます。過去にも、こんな味わいは体験しているような…。斬新さに欠けます。
 

イメージ 6
 
 は、チーズダイス、トマトダイス、たまねぎ、味付挽肉です。
 ボリューミーですが、湯戻し中にチーズは行方不明に、辛うじてトマトが残骸として残ってるって感じ。トマトも大きく見えたのに汁を吸って縮んだ?そんなことはないでしょうが、なんかさびしくなります。でも、その分、肉が頑張ってくれてます。
 

イメージ 7
 
◆商品データ◆
 発    元:東洋水産㈱
 シリーズ名:QTTA
 商 品 名:トマトクリーム味
 販売地域:全国
 発売年月日:平成30年9月24日(月)
 購入年月日:平成30年9月24日(月)
 試食年月日:平成30年9月27日(木)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:180円(税抜)
 購入価格:138円(税抜)   値引き率:23.3
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:3分
スープ  ★★    ベース:その他
具   ★★
総 合  ★★
 QTTA」第5の定番フレーバーとして、颯爽と登場してきましたが、う~ん、地味っすね。目新しさが無いというか、無難と言いうか。まっ、定番品は無難と言うのが必要なんでしょうが、どこかにキラっと光る部分が細かったですね。例えば、酸味とか辛みとか…。
 万人受けする無難な「トマトクリーム」味でした。
 はい、チリトマトヌードルのライバルにはなり得ないでしょうね。全く真逆のg¥フレーバーです。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:83g(うち麺量66g)  必要湯量:280ml
 エネルギー:    357kcal(うち麺・かやく303kcal、スープ54kcal
 食塩相当量:★★★  4.4g(うち麺・かやく2.4g、スープ2.0g