おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、「これからどうですか?」攻撃を巧みに言い訳を付けてかわし、ジムへの道を急いだ。
 んで、到着したら…休館日。
 うん、休館日だから休肝日にしようと言うことになりました、ハイ。

 さて、今夜は、実家へ帰ります。
 ええ、呑みに出ますよ。

 懇意にしているスナックへ行く。
 閉店後は、ママと二人で、孫誕生祝いさ。
 お互い1週間ほどの間隔であちらは初孫。こちらは3人目…。お互いをお祝いしようと…。
 
 
 
(前回の続きから)
 「ドライブイン鶴亀食堂」、そして「ごじゃらし」から無事に帰還した酔待童子ご一行様。
 あれだけ鮪を食って、また刺身食ってと、よくもまぁ…。
 
 んでも、部屋飲みだけは欠かさない。
 は~い、本日4回目の乾杯の儀。
 
イメージ 1
 
 工藤パンの「イギリストースト」
 HPによると「これほどまでに皆様に愛されたパンがあっただろうか・・・。工藤パンの看板を背負って立つ超ロングセラー。マーガリンとグラニュー糖の絶妙なハーモニーが格別」とのことです。
 
 ハイ、ヨッパー+「胃がおバカ病」の合併症なので、もうね、美味しくて美味しくて(^^♪ これ、素面でも美味しいと思うよ。
 
イメージ 2
 
 そしてヨッパーん時のアイスが格別。
 酔いがすっきりと醒めだすんよ。
 あっ、因みにこの「アイスの実 濃いキウイ」、美味しかったよ!
 
イメージ 3
 
◆施設データ◆
  施設区分:ホテル
  施 設 名:ホテルセレクトイン青森
  経 営 者:株式会社エフ・イー・ティーシステム
  住  所:青森市古川2丁目9
  電話番号:017(721)5288
 
◆宿泊データ◆
  宿泊年月日:平成30年9月8日(土)
  宿泊形態:一泊朝食付
  宿泊代金;18,900円
  室内設備:■冷蔵庫 ■エアコン □空気清浄機 □ズボンプレッサー ■アメニティグッズ ■湯沸し ■近隣にコンビニ ■ウオッシュレットトイレ □その他()
 
≪室 内≫
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
 
≪朝 食≫
イメージ 7
 
◆評  価◆(標準は★×3)
設  備     
清 潔 感      ★★
サービス      
食  材   ★★
お薦め度   ★★
 今回で2回目となるこのホテル。アタシの場合、寝る場所としてのホテルにはそれほどこだわらないので、安くて設備がそこそこ良ければ、それでいいんですけどね。
 ここは、朝食なしで予約すると、チェックイン時に、数種類ある菓子パンの中から一つ貰えます。ホテルの横の「工藤パン」製でした。
 前回は、早めに予約したので、素泊まり4,900円。今回はツインの朝食付きで18.900円。いくら直前予約とはいえ、これは高すぎるわ。室内は、やや暗さが気になるし、安く一晩過ごすのには十分な大きさのベッドとソファーだけど、風呂やトイレはひと昔前のもの。
食事はと言うと、出来合い系の洋系。おいらね、「和」なんですわ。「洋」は一切なくてもいいんよ。焼魚、納豆、卵、塩辛、目玉焼きの2品有ればいいのに…。
 
 
 
 和食で食べたかったけど、おかずがないんだもの…(/_;)
 やむなく朝カレー。これはこれでいいんだけどね(^^
 朝からカレーが食べられる大義名分ができたわ(^^
 
 オムカレーにしたYO。
 
イメージ 8
 
 これはね、「貝の味噌焼」なる郷土料理。でも、これって青森~津軽地方でしょ?
 あまり帆立貝は入っていなかったけど、一応、味はした。
 
イメージ 9
 
 ここ、何回かと待ってるホテルなんだけど、直前予約は高っけーな。
 この値段だと、漁師民宿系なら一泊二食付きで泊まれるもん。
 
 この日は、朝から雨ふりやん。
 タクシー呼んで駅まで。
 
 この旅行は、タクシーよう使うわ(^-^;(続く)。