本日のカップはこれ。
 

イメージ 1
 
 最近、流行ってますねぇ。ミニカップ。

CoCo 壱番屋監修」シリーズから、昼食時の副食にもピッタリのミニサイズとして新登場!

 
 全国的なカレーチェーンとして幅広い世代に人気の「カレーハウス CoCo 壱番屋」を展開する株式会社壱番屋とのコラボレーション商品です。
そして今回は、「やさいカレー」をイメージした味わいだそうです。
 
◆メーカー説明◆
 「CoCo壱番屋監修」シリーズより、副食にもピッタリのミニサイズが新登場! 店舗でも人気の「やさいカレー」をイメージした、ごはんとの相性も抜群な一杯」だそうです。
 

イメージ 2

イメージ 3
 
添付物は、スープ(粉末:先入れ)です。
 

イメージ 4
 
 は、「滑らかで歯切れの良い丸刃のめん。スープとの相性も良く、適度な味付けをすることでめんのおいしさを引き立たせた」そうです。
 油揚げの中麺です。湯戻し2分30秒。やや柔らかめ(カレーの粘度でそう感じるだけかもしれません。)の麺は、スープと馴染んでいい感じです。滑らかさが特徴的なちょっとヌードルチックな食感。

イメージ 10
 

イメージ 5
 
スープは、「ポークをベースにガーリックやオニオンを利かせたカレースープ。しっかりとしたコクの中にとび辛スパイスのピリッとした辛みがアクセントとなっている」とのことです。
 豚がと野菜の旨みがニンニクをはじめとするスパイスと合わさって、何とも美味しいカレースープに仕上がってます。とび辛スパイスは当初から入っているようです。ウン、辛口っていうレベルです。
 

イメージ 6

イメージ 7
 
 は、「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、彩りの良い人参とコーン、ねぎを加えて仕上げた」そうです。
 ミニカップにこんなに野菜を入れていいの?ってほどの充実度です。あのカップヌードル系のミニも勝てないでしょう。シャキシャキした歯応えが、カレーのとろみと合わさって、スープカレーを「飲んで」るみたい。
 

イメージ 8
 
イメージ 9
 
◆商品データ◆
 発    元:エースコック㈱
 シリーズ名:CoCo壱番屋監修
 商 品 名:ミニ 野菜盛りカレーラーメン
 販売地域:全国
 発売年月日:平成30年9月24日(月)
 購入年月日:平成30年9月24日(月)
 試食年月日:平成30年9月25日(火)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:113円(税抜)
 購入価格:98円(税抜)   値引き率:13.3
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★    麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:3分
スープ  ★★★★  ベース:その他
具   ★★★★★
総 合  ★★★
 これは、お弁当やおにぎりの副食としてピターシなカップですね。何てったって、スープが美味しい、具も充実。さすがはココイチですね。どうせなら、スープカレーを商品化して、持参したご飯を入れて食べる商品なんてのもおもしろそうだね。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:40g(うち麺量30g)  必要湯量:220ml
 エネルギー:    163kcal(うち麺・かやく135kcal、スープ28kcal
 食塩相当量:★    2.6g(うち麺・かや0.4g、スープ2.2g