この日(6月30日)は、1年間お世話になりながらも、1度もプライベートで飲みに連れて行くことができなかった総務課の若ぇ奴らを誘って飲みに行った。
 ハイ、連日のお接待で、ズタボロなカラダなれど、転勤があるかもしれない身としては、この日しかナッカッタ。
 
 おいら、ちっちぇえ話かもしれないけど、お世話になった義理は健康を削ってでも果たす!この日も、ほとんど食べられなかった。
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:ひがしの
 所 在 地:飯田市東和町3-527020
 電話番号:0265(24)2676
  
◆注文商品◆
 注文商品:刺身三点盛(1,000円)、野びるの醤油漬(350円)、アスパラバター蒸し(400円)、帆立焼き(700円)、大あさり焼(650円)
 入店年月日:平成29年6月30日(金)
 
○ お通し
イメージ 1

○ お刺身三点盛

イメージ 2
 
○ 野蒜の醤油漬け
イメージ 3
                     
○アスパラバター蒸し
イメージ 4
 
○ 帆立焼き
イメージ 5
                           
○大あさり焼き
イメージ 6
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★★★
お薦め度   ★★
 いい飲み屋です。いつも満席なのにこの日は余裕でした。
 酒飲みが喜ぶおつまみが多いですよ。私、「大あさり」好きやネン。本名「ホンビノス貝」。私が二十歳(はたち)の時に飲み屋で食べて、思わず「うんまい」と思った貝。
  また、野蒜(のびる)を出す店って、十日町のヘギ蕎麦屋以外になかなかお目にかかれない…。
 飯田の飲み屋、おつまみの値段が判らない店が凄く多い。今どき、それをやってちゃあ、若者は先ず入らないだろう…。私でさえ、明朗会計かどうかを疑う。そんな旧態依然とした店が多い中で、この店はしっかり値段も表示され、安心して飲める店です。
 
 
 
  この日は絶不調で、この野蒜を半分くらい、大あさりを食べただけで、食べ物は投了。
 
  当然のことながら、この後、いつものスナックへ行ってスナッキーなお付き合いをして、翌日の朝が早いので、おいら一人21時にお迎えに来て「いただき」、お帰りなさいした。