おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、久しぶりのプライベート。
 むかしの仲間、A矢ちゃんと寿司屋へ繰り出した。
 その後、カラオケBoxで1時間歌って、お帰りなさいした。

 おいらが5月9日、A矢ちゃんは6月30日。3つ年下のバツイチ。
 お互い誕生会をしたんさ。

 おいらは、北海道土産のお菓子とこれを…。

 このパン。ただの食パンじゃないんですよ~。
 「乃がみ」の食パン!

 これ喰ったら、他の食パンは食えねぇぜ!
 Yahoo!の検索大賞でも日本一になった食パン。

 食パン一筋の店ですわ。
 焼いちゃあ、いけません。そのままが美味しいんです(^^♪

 いずれレポートしますね~。
 
イメージ 23

 彼女からは、5月にウイスキーをいただいてたので…。

 次はいつ会えるかな、きっと来年だろうな…。

 
 
 この日は、昼間は昼食会を挟んで長野で会議があり、メルパルク長野の会議室で弁当を食べた。コーシー付きで1,500<`ヘ´会場費込だなこりゃあ。
  揚げもんばっかやんけ。

イメージ 1
 
 で、夜は私を含め、我が社の幹部4人とともに泊まり掛けでの打ち上げを決行したよ(^^ 
お上品なグラスに冷た~い蜂蜜柚子茶のおもてなし。
 
イメージ 2
 
 二部屋に5人。私は1人部屋。ええ、何てったってワタクシ「長」ですから(^^
 
 一風呂浴びて、さぁ、始まりです。
 さっ、料理の前景です。
 
イメージ 3
 
◆施設データ◆
  施設区分:ホテル
  施 設 名:浪漫の館 月下美人
         所:下伊那郡下條村睦沢4286-1
      電話番号:0260-27-1008
 
◆宿泊データ◆
  宿泊形態:一泊二食付
  宿泊代金:14,040
  総支払額:94,850
  室内設備:■冷蔵庫 ■エアコン □空気清浄機 □ズボンプレッサー ■アメニティグッズ □湯沸し □近隣にコンビニ ■ウオッシュレットトイレ □その他()
 
≪室 内≫
イメージ 4

イメージ 5
 
≪食 事≫
 (食前酒)白ワイン、(先付け)枝豆豆腐、(前菜)季節のおもてなし、(造里)大鱒、馬刺し、鯉の洗い、あしらい一式、(凌ぎ)信州そば、親田辛味大根、(鍋物)夏野菜の塩麹レモン鍋、(台物)朴葉味噌焼き、鴨、豆腐、舞茸、(蓋物)柳川風穴子真丈、(焼物)山女魚の塩焼き、檸檬、はじかみ、(強肴)牛の和風焼き、信州味噌仕立て、(揚物)岩魚と米茄子の揚げ出し、(止め椀)陸蓮根の蕨粉寄せ 清仕立て、(ご飯)白飯、(香物)信州漬物、(水物)緑茶風味の冷しぜんざい、白玉団子、黒蜜のゼリー             
 
○ 枝豆豆腐
イメージ 7
                           
○ 季節のおもてなし
イメージ 6
 
○ 大鱒、馬刺し、鯉の洗い、あしらい一式
イメージ 8

○ 信州そば、親田辛味大根
イメージ 9
 
○ 夏野菜の塩麹レモン鍋
イメージ 10
               
○ 朴葉味噌焼き、鴨、豆腐、舞茸
イメージ 11
 
○ 柳川風穴子真丈
イメージ 12
                   
○山女魚の塩焼き、檸檬、はじかみ
イメージ 13
 
○ 牛の和風焼き、信州味噌仕立て 
イメージ 14
     
○ 岩魚と米茄子の揚げ出し
イメージ 15
 
○ ご飯  陸蓮根の蕨粉寄せ清仕立て
イメージ 16

○ 緑茶風味の冷しぜんざい、白玉団子、黒蜜のゼリー
イメージ 17
 
○ 朝食全景
イメージ 18
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
 設  備        ★★★
 清 潔 感         ★★
 サービス        ★★★★
 食  材   ★★
 お薦め度   ★★★
 お造りの構成品の鯉、馬、鱒(信州サーモン)をはじめとして、信州の食材がたくさん使われていました。域産域消を地でいってますね。
 海などと比べるとやや珍味にかけるきらいはありますが、日本酒だけではなくワインにもしっかり合う献立です。料理はきちんと丁寧に作られていて好感が持てました。
  オーナー夫妻によるアカペラ演奏会や、駐車場に茣蓙(ござ)を敷いて星空を眺める岩盤浴観星会など、手作り感満載のイベントが多いです。長野県人が泊るにはちょっと面白みがないけど、他県人が泊れば面白さ満載だと思います。
 
 
 
  これ、前菜「季節のおもてなし」の一つ。
  何だか覚えていないって、大食いの部下にあげちゃったからなぁ(^-^;
 
イメージ 19
 
  この前菜も上げちゃったから、ワカンナーイ。
 
イメージ 20
 
  これは食べたよ。
  可愛い子鮒の甘露煮は覚えてる。
 
イメージ 21
 
  鴨肉の朴葉焼き。鴨肉もよかったけど、この朴葉味噌の焦げたのも美味しかった(^^
 
イメージ 22
 
  夏野菜の塩麹レモン鍋が煮え上がりました。
  汁が少なくなってイマイチ味わえなかったけど、酸味が利いた夏っぽい味わいでしたよ。
 
イメージ 24
 
  この後、ホテルのオーナーの独唱、女将さんのピアノ演奏、息子さんのギター演奏と手作り感あふれる催しを楽しみ、カウンターで、5人で調子こいて一本4,000円以上するワインを4本空けてしまったがな。
 
  そして、朝を迎えることとなる…。
  完食はしたけど、胃が重い、この痛飲、翌日夜まで祟りましたとさ(^-^;
 
イメージ 25

  朝からサーモン?と思ったら、トマトデスタ。
 
イメージ 26

  さっ、今夜も、若い部下を連れて、夜街へ繰り出すとするか。