おはようございます。酔待童子です。

 昨日も午前様でお帰り。
 でもね、今日は休みだから、ユクーリしてます。 

 いま、3時33分。そろそろ寝ますわ。
 
 
(前回からの続き)
  毎度おなじみの「舟納豆」で、粘って糸引きあって納豆の爆買いツアーを楽しんだ我らご一行様。
 
イメージ 1
 
  ここなで連れてきてくれたレンタブーブーも紹介しないとね(^^
  イマイチ内装が良くなかった。
 
イメージ 2
 
  さてさて、辿り着いたはここ。
  笠間稲荷の参道入口にある店。
  なかなかの風情ですね。
 
イメージ 3
 
  メヌーはこんな感じ。シンポーです。
  まっ、寺社仏閣によくある茶屋タイプですね。
 
イメージ 4
 
  相変わらず毎度のことながら、酒飲んで、名物のそば稲荷を食べることにしましょう。
 
◆注文商品◆
 注文商品:桃宴そば(850円)
 入店年月日:平成30年2月18日(日)

イメージ 5
 
     ★★    そば粉割合:外割不明
 麺自体に風味はそれほど強くはないと思うけど、温つゆのお陰で香り立ってます。ラーメンで言うところの中細サイズ。色は中庸。温麺のため潜在的なコシの強さは不明デス。食感も悪くはありません。
 
イメージ 6
 
     ★★
 甘めのつゆだが、醤油感はそこそこあるけど、あまり出汁が主張しないつゆです。ゆえ、気持ち良くごくごく飲めるタイプでした。

     ★★★
 別添でデカいお揚げ。お揚げには「笠間」と「キツネ」のプリントが施されています。その他麩がほんの気持ち程度。薬味のネギと大根おろし、練り梅が添えられてます。揚げ自体は甘めでおいしいものでした。
 
イメージ 7

イメージ 9
 
お薦め度  ★★
 ボリュームはそれほどでもありません。やはり観光地価格でしょうね。名物の「蕎麦いなり」があるので、店内は盛況です。久しぶりの本格的な温そばでした。評価ですか?普通に美味しかったです。
 
◆これも食べました◆
  注文商品:そば稲荷(6個 650円)、味噌田楽(540円)、枝豆(270円)
 
  そば稲荷
イメージ 8
                          
〇 枝豆
イメージ 10
 
〇 味噌田楽
イメージ 11
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:柏屋
 所 在 地:笠間市笠間1273
 電話番号:0296(72)0139
 営業時間:10:0017:00
 定 休 日:不定休


 
 
  まずはそば稲荷から行きましょうか。
 稲荷寿司の酢飯に代わり酢蕎麦を詰めたものです。
 たぶん稲荷寿司と共通の味付油揚げに、胡麻を塗(まぶ)した蕎麦を詰めてあります。ちょっと酢も効させてます。
 時間が経っているから、きっとノビノビのクチャクチャ麺かなと思っていたら、コシとまで行かないけど、シャキシャキした食感でびっくり。きっと、固めの茹で上げなんでしょうね。
 これはいいです。笠間稲荷参拝の時は、絶対お勧めです。
 
イメージ 12
 
  真理子会長も、快調に食らってます。
 
イメージ 13
 
  Sお母さんも。
 
イメージ 14
 
  でっけー口を開けて美味しそうに頬張ってます。
 
イメージ 15
 
  アタシャ、こちらがお好きさ。
 
イメージ 16
 
  別添の油揚げを上に乗っけてみましたよ。
  一応綺麗に乗せてみました。
 
イメージ 17
 
  さぁ、食べ終わったら、日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷」へ参拝じゃ。
 
イメージ 18
 
  こんな参道を進みます。
 
イメージ 19
 
  毎年涙顔を見せてくれるコンコン様。
 
イメージ 20
 
  山門をくぐり、境内へ。
 
イメージ 21
 
  良いことがありますように!
 
イメージ 22
 
  色んなものを買いこんで、さぁ、最後の宴会やネン。
 
イメージ 23
 
  フフフ、日本酒で乾杯。本日、三本目なり。
 
イメージ 24
 
  会長が買ってきてくれた「かりんとう饅頭」。
 
イメージ 25
 
  周りサクサク、中しっとりの美味しい饅頭でした。あんこうも美味しいけど、あんこも美味しい。
 
イメージ 26
 
  いよいよ解散が近づいてきました。
  最後のトイレ休憩は、菖蒲PA。
 
イメージ 27

  頑者のチエーン店「GANJA」があるんだね(_;)

イメージ 28

  おいらは、これを買った。
  オリエンタルマースカレー。どっこい生きてますよ~

イメージ 29

  はい、今回の旅行はここまででした。
  いつものワイワイガヤガヤ楽しいこと好き集団「○○真理ファンクラブ」。
 
  次回は4月に、某県の船でしか辿り着けない山沿いの秘境温泉へ(続く)。