長野県は、旧南信濃村の超パワースポット「龍淵寺」に寄ってみました。

 ここには、巨大な杉があり、一大パワースポットになってるんヨ。
 
 いえ、私はパワーを戴くよりも、日ごろの悪行を懺悔(ざんげ)して悔い改めようと…。
 こんな時こそ、閑話休題ですな(~_~;)
 
◆巡礼先データ◆
 シリーズ名:一般参拝()
 寺    名:盛平山 龍淵(りゅうえん)寺
 創   建:大永元年(1521年)
 
◆寺の由来◆
 不明です。
 
 
 「観音霊水」です。国内屈指の硬度を誇り、平成の名水百選に選ばれています。
 ちょっと飲んでみました。
 ええ、硬度が高いですね。
 カルシウムが取れる半面、料理の素材としては選択肢が少ないと思います。
 

イメージ 1
 
 平成20年(2008年)に環境省の平成の名水百選に認定された境内に湧く「観音霊水」は、平成の名水百選の中ではナンバー1の天然ミネラル水。
 PH8の弱アルカリ性で、硬度184.9/リットルと日本屈指の硬水であり、マグネシウム、カルシウム、炭酸水素を非常に多く含むバランスのとれた名水。心臓病や便秘に良く、精神安定にも役立つそうです。
 

イメージ 2
 
 これが今回の目的地です。
 

イメージ 3
 
 正門ではありません。駐車場から向かうと、寺の横側からとなってしまいます。
 

イメージ 4
 
 本堂が見えてきました。
 

イメージ 5
 
 端正な御堂ですね。
 この境内、凄く空気が澄んでますよ。
 邪念がないというか、悪いエネルギーを寄せ付けないエネルギーの存在を感じます。
 

イメージ 6
 
 約320年前に造られた石段だそうです。こちらが参道のようですが、あまりの急で危険な石段です。山門は撮り忘れました(~_~;)
 

イメージ 7
 
 手水舎の奥には、観音大杉が見えてます。
 

イメージ 8
 
 根本が一体化し、一列に並んだ4本の大杉があり"観音大杉"と呼ばれています。
 4本の杉は、各々名前が付けられ、左から「光ちゃん」、「愛ちゃん」、「空ちゃん」、「夫婦杉」。地元の小学生が名付け親だそうです。
 観音大杉の前には「遠山氏一族」の墓が並んでます。
 

イメージ 9
 
 ますますパワーが強まっていることが感じられますよ。
 

イメージ 10
 
 近くによると、樹齢500年、幹周り20mといわれる「夫婦杉」の迫力に圧倒されます。
 生命エネルギー(気)の出る大杉として、遠山郷観光のパワースポットになっています。
 お祈りしてから、抱きつきます。
 

イメージ 11
 
 おいらもやったよ。パワーをもらったつもりが…。
 

イメージ 12
 
 左右には石仏が、
 

イメージ 13
 
 並んでます。
 

イメージ 14
 
 おまけに、睡蓮鉢の白めだかを一写。
 

イメージ 16
 
 こりゃあいい寺だわ。
 

イメージ 15
 
 授受したパワーが強過ぎたのでしょうか?
 この日の夜から数年に1回現れる「突発性の高血圧」が出現。
 今回は、家での晩酌中だったんで、急遽、晩酌中止し事なきを得たけど、職場で発症した時は、上が230の下が170。ホント死の恐怖でした。
 この日から2日経ってるけど、まだ、下が100から下がらない(~_~;)
 明日から5連荘の飲み会が続くというのに…。
 
◆参拝データ◆
 住  所:飯田市南信濃和田1188
 交  通:自家用車、JR飯田線平岡駅からバスで20分(⇒下車徒歩10分)
 駐 車 場:有
 拝 観 料:無
 ウェブサイト:http://www.tohyamago.com/