本日のカップはこれ。
 

イメージ 1
 
 「農心」(ノンシン)ってなんだぁ?と思う人多いと思います。
 あの辛美味しい「辛ラーメン」のメーカーって言われたらピンとくる方は多いでしょう。
 
 これ、どうやら大韓民国で作って、農心ジャパンが輸入しているって感じです。
 日本のメーカーじゃないってのがちょっと不安なところ。でも、あの「辛ラーメン」って袋麺もカップ麺も美味しいよね。
 
 日本のメーカーがこれに勝るカップを出してくれたらなぁと切に願い次第デス。
 
◆メーカー説明◆
 「海鮮旨辛スープと太麺の食べ応え」とのことです。
 

イメージ 2

イメージ 3
 
添付物は、スープ(粉末:先入れ)です。
 

イメージ 4
 
は、「スープの味がよく絡む溝あり太麺」だそうです。
 あのー、ちゃんぽんを謳ってるけど、ちゃんぽん麺ではござらぬ。食感も程遠いデス。でも、この麺、好きなんですよ(←不覚にも俺としたことが…。)。このコシのあるピロピロ感。味わい等質感は、日本のメーカーに遠く及びませんが、縮れた平打ち麺の表面に2本のスリットを入れるなど、美味しく食べさせる工夫には好感が持てます。
 

イメージ 5
 
スープは、「海鮮の旨味と風味を生かした旨辛スープ」とのことです。
 辛みはやや強めながら、あの辛ラーメンには及びません。やはり「旨辛」を謳ってますからねぇ。さて、スープのお味はと言うと、アハハ、人工的な味わい。チープ感バチーリです。でもねぇ、このチープ感の中にシェル出汁が凄まじく効いているんですよ。粉末チックに不自然過ぎるくらい。こんなところにあちらの味わいを見出せますね。でもいいわこの味(←俺としたことが…。)。
 

イメージ 6
 
は、キャベツ、イカ、チンゲンサイ、わかめ、キクラゲです。
 まずは国産との違いとして、見栄えが悪いっす。キャベツといかはいい感じでしたが、わかめは怪し過ぎ。チンゲン菜に至っては行方不明。キクラゲは椎茸と間違えた。辛ラーメンみたいに椎茸が入っていたら嬉しかったな。
 スープの旨みと風味をわかめみたいな物質がガッツリと妨害してました。


イメージ 7
 
◆商品データ◆
 発    元:㈱農心ジャパン
 商 品 名:旨辛 海鮮ちゃんぽん【セブン系列限定】
 販売地域:全国のセブン&i系列店(?)
 発売年月日:平成30年1月30日(火)
 購入年月日:平成30年1月30日(火)
 試食年月日:平成30年2月4日(日)
 購入場所:セブンイレブン
 定  価:216円(税込)
 購入価格:216円(税込)
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★ 麺種:フライ  太さ:平打ち太  湯戻し時間:5分
スープ  ★★★★   ベース:醤油
具   ★★
      ★★
 良くも悪くも大韓民国産カップでした。カップの質感、各種説明書き、出来上がりの見た目、チープ感満載の質と味わい。すべてが納得できる商品です。でも、そう思って食べると、なかなかこれがいいんですな。
 スーパーの安売りコーナーに鎮座している「農心」カップ&袋。セブン限定だとしたら、農心さんもセブンさんもなかなかいい利鞘(りざや)を稼いだ感がありますな。いつものセブン限定216円カップとしてはコスパ悪しでしょう。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:g(うち麺量g)  必要湯量:380ml
 エネルギー:★★     392kca
 食塩相当量:★★★   4.1g