おはようございます。酔待童子です。

   昨日は、取引先との懇親会で飲んだ。
 大都会の地主とはいえ、間口30m、ガレージ2か所、愛車はベントレー、BM…、ハワイのコンドミニマム等々。嫌みは全くないのだが、話が大き過ぎて付いていけず、卑屈な自分がそこに居た。

 だからどうだと言う話では無く、有るところにはあるんだね。本人の努力もあるけど、親からの引き継ぎ財産ってある意味羨ましいよねなどと思いながら帰宅し、缶チュー飲みながら現実に浸った。
 
 
 
(前回の続きから)
  鷹巣駅で市内散策などをして時間を潰しました。
 
  今回は、黄緑色のマーカー部分を紹介します。
 
イメージ 1

  ここには駅が二つあります。JRは鷹ノ巣駅、秋田内陸縦貫鉄道は鷹巣駅。何とも奇妙な感じがします。
 
イメージ 2

  降雪はないけど、新潟で遭難(大袈裟です。雪が多くて飲みに行けずに止む無く買った靴です。)しかけた時に買った👟。重宝しちょりますわ(*^^*)
 
イメージ 3

  駅の待合室に飾ってあった川柳。
 
イメージ 4

  発車時間に合わせてホームへ行ってみた。
  日が当たって暖かそうな光景ですが、シカーリと寒いわ。
 
イメージ 5

  鷹巣には、どうやら「世界一の大太鼓」があるらしい。
 
イメージ 6

  この指定席券で「特急つがる」に乗ります
 
イメージ 7

  懐かしい姿がやって来ました。
  古くは「特急はつかり」や「特急白鳥」で活躍した車両です。
 
イメージ 8

  これに乗って青森駅へ。そう!♪上野発に夜行列車降りた時から青森駅は雪の中…。の青森です。
 
  寝床にチェックインして、小一時間ほど休んでお出掛けさ。
 
  ここ、平成2610月2日に訪問してます。ここで飲んで、ボックスで歌って、ラメーン食べて、夜行列車に乗って北海道は羅臼を目指したな(*^^*)
 
イメージ 9

  さあさ、本日3回目の「乾杯の儀」デス。
 
イメージ 10

  ここいい魚があるんですよ(≧▽≦)
 
◆注文商品◆
 注文商品:刺身盛合せ(3,000円)、焼カキ(600円)、焼ほたて(600円)
  支払総額:6,900
 入店年月日:平成30年1月19日(金)
 
〇 お通し(ごぼうサラダ)
イメージ 11

〇 刺身盛合せ
イメージ 12

〇 焼かき
イメージ 13

〇 焼ほたて
イメージ 14
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:ごじゃらし
 所 在 地:青森市古川2-1112
 電話番号:017(722)2238
 営業時間:17:0024:00
 定 休 日:田植え、稲刈り、冠婚葬祭
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★★★
お薦め度   ★★
刺身盛合せは、槍烏賊(やりいか)、平目(ひらめ)、そいの炙り、間八(かんぱち)、サーモンでした。全部、地魚だそうです。陸奥湾で獲れた小さいヤリイカは、もどかしいほど透明で、存在感を感じさせないほど。でも活烏賊ですから、シカーリとジタバタしてました。今回はこれと言って珍しい魚介には会えなかったけど、鮮度をキープしつつ、うまみ重視の提供でした。
 
 
 
因みに、店名の「ごじゃらし」とは、青森の方言(たぶん)で、「恥ずかしいことをする人」とのこと。お互い、酒飲み過ぎて、「ごじゃらし」にならないようしましょう。
 
イメージ 15

  お酒は、十和田市の「佐藤 匠(たくみ)」なり。
  本日、4回目の「乾杯の儀」。
 
イメージ 16

  焼き牡蠣。
  大粒の牡蠣でしたが、一個600円とは…。
 
イメージ 17

  これは「真ソイ」の炙り。
  皮が香ばしくていい感じでした。
 
イメージ 18

  こちらが恐縮するほど、儚(はかな)い透明感と味わいの槍烏賊。
 
イメージ 19

  頑張って生きようとしてるのが健気(けなげ)。
 
イメージ 20

  鮃は冬の風物詩。シコシコ感を抑え、旨味重視で提供されました。
 
イメージ 21

  帆立焼きは2個でした。
  1個だった焼牡蠣の時は喧嘩しそう(←嘘)しそうになったけど、今回は安心 ^_^;
 
イメージ 22

 青森で間八(かんぱち)って獲れるんだね。
 いつもの上品な脂の乗りと食感。
 
イメージ 23

 こりゃあ、養殖ものだね。海老の味しかしなかった。サーモンです。
 
イメージ 24

 醤油と山葵に刺激されて最後の抵抗を試みる槍烏賊げそ君。
 ゲソ。食感が好きです。まだ吸盤が、舌にちょっと引っ付いて見せてくれました(#^.^#)
 
イメージ 25

 止(とど)めのそいの炙り。
 皮が香ばしくて何より。
 
イメージ 26

 あまり長居は止めときましょう。
 もう一軒くらい回ってみましょうよ。
 
 せっかく美味しいものを食べに青森まで来たのだから…。
 じゃっぱ、けの汁等々。これ食わにゃあ、なんねーっしょ(^^♪(続く)。