おはようございます。酔待童子です。
 
   アタシ的には1年が終わりました。
   あとは、大晦日まで、ぐずぐず生活が始まりますな(^-^;

   昨日は、今年最後の飲み会(きっと)。
   3年前の直属の部下♂♀の3人で、河豚(ふぐ)を食べに行き、ついでに、🎤と戯れた。

   にしても、年々、飲む相手が増える一方。
   一度同勤すると、必ず飲み会が途切れることなく続いていく…。

   なんでも、「酔待童子さんと飲むと、パワーをもらえるし、なんてったって楽しい」と言われる。おいらと飲む人は、「酔待童子教の信者」と周囲に言われるくらいだ。気に入った奴は、♂♀構わず、抜擢・推薦、そして育てる。

   そーゆー意味では、おいらと付き合ってる奴らは、幹部候補生ばかりさ。もうこんな歳、会社に恩返しできることは、優秀な人材を創り出すこと…。
   来年も頑張るぞ~。

   今日は、酔待童子♀のたっての希望で、先行き短いおいらの母に会いに長野の実家まで行く。長女、次女親子も行きたいと申し出てくれた。
   他人思いのいい大人に育ってくれたと思う。感謝。

 
 
(前回の続きから)
  無事に帰還しました、ハイ。
  いつものペットホスピタルから、ワンコを引き取り、その足で中古車屋へ行く羽目に…。
 
  なんでも、20数年前の「ホンダ ロゴ」の車検が迫っていて、見積もってもらったら、20万かかるとのこと。おいおいおい、そんな車に20万もかけるなよってことに相成り申した。
  車を買うとしたら今日しかないという状況下。
 
  んなわけで、中古車を急遽買うことに。
  主な用途は、農作物の出荷、買い物程度なので、中古の軽で十分と言うことになった。
 
  でも、軽ってタッケーんだぜ。7年落ちながら凄い値段。普通車買えるやん(/_;)
 
  面倒くさかったんで、日産の中古車売り場で、さっさと「日産  モコ  ショコラティエ」なるやつを契約して家にお帰りなさい。
 
  代金?アハハ、知~らねっと。
  まっ、ボーナス貰ったし。成績優秀で10万ほど上乗せされてたからどーにかなるでしょう。
 
  ええ、我々、先のことは考えない夫婦なもので…。
  我が御子息ども。家も財産もな~んにも要らないゆうてるんで、もう貯めたり節約するという考えは捨てた。だから頻繁に旅行にも行けるんだけどね。
 
 
  さっ、恒例の食いもん紹介から。
  味付の赤蒟蒻(あかこんにゃく)。派手好きな織田信長にあやかり、赤く色付けした蒟蒻。
 
イメージ 3
 
  丁字麩(ちょうじふ)。最近、麩が好きでねぇ。
 
イメージ 2
 
  大豆加工品です。牛肉、豚肉、鶏肉の三種あったんで、一番使いやすそうな豚を選んだ。
 
イメージ 1
 
  これが今回の目玉。ハナクソ穿(ほじく)ってるわけではないと思う…。
  高級版のマースチャツネ付を買った。
  これ知ってる人、私のオトモダチです(#^.^#)
 
イメージ 4
 
  ケンミンショーなどで岐阜県人が絶賛していた「明宝ハム」もご購入
 
イメージ 5
 
  「鮎の飴炊き」二種。
  こっちは「小鮎」。今日の晩酌のお供です。
 
イメージ 6
 
  こちらは正月用。
 
イメージ 7
 
  さてさて、今回はなんの話をしましょうかねぇ。
 
  札所巡りの嘆きでも…。
 
  100観音巡り。
  西国三十三、坂東三十三、秩父三十四の計100ヶ寺であることは、よ~くおわかりですよね。
 
  んで、朱印帳へのご朱印は300円、納経軸(掛け軸)へは500円ってのは、どうやら全国的に共通。
 
  でも、この3コース。面白い特徴があるんですよ。
  坂東と秩父は、よほどのことがない限り、駐車場代や拝観料はない。だから、割とお手軽に行けるんです。
 
  でも、西国。駐車場代、拝観料は、まずとられる(例外あり。有難いことです。)
 
  んでです。今回の旅で使用した金額を算出してみました。
  三室戸寺…駐車場代(500円)、拝観料(1,000円)、御朱印料(1,100円) 計2,600
  平等院…駐車場代(700円)、拝観料(1,200円)、朱印代(1,100円) 計3,000
  醍醐寺…駐車場代(1,000円)、拝観料(3,000円)、朱印代(1,100   5,100
  観音正寺…駐車場代(600円)、拝観料(1,000円)、朱印代(1,100円) 計2,700
 
  なっ、なんと4寺で13,400円だよ(/o)
 
  大むかし(江戸時代以前)の庶民の娯楽と言ったら、神社仏閣巡り。
  今じゃ、お大臣の遊びだわ(^-^;
 
  もう止めたい…でも、投資し過ぎだし…今さら止められない。
 死後、極楽浄土へ行けますように…(終わり)。