明星 馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦 1127日発売
 
 本日のカップはこれ。
 

イメージ 1

東京・池袋の「馳走麺 狸穴」。ラーメン激戦区にあって行列が絶えない人気のお店。
 

イメージ 2

昨年も販売した「馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦」は、昨年に引き続き再発売。←一応、新発売の店主監修によるオリジナルメニュー。
今回のチューンは、つゆをさらに甘濃くし、花椒を入れて香り立ちよく仕上げて、昨年よりも味わい深い一杯に仕立てたそうです。
 

 「ダシのきいた甘濃いつゆに香り立ちの良い花椒で特徴を付けた焙煎ラー油、食べ応えのある太めの蕎麦を合わせた“ラー油肉蕎麦”です。具材は、甘濃く味付けした豚肉チップとネギ、ゴマ入り」だそうです。
 

イメージ 3

イメージ 4

添付物は、液体スープです。
 

イメージ 5

は、「お店のしっかりとした食感を再現した、食べ応えのある麺」だそうです。
 そば麺としては、黒めの色合いで太さがあり、しっかりとしたコシを感じます。そば粉の味わいもしっかりと生きている麺です。どん兵衛や緑のたぬき系よりも好みの麺でした。
 

イメージ 6

スープは、「かつおだしの風味豊かなそばつゆに、鶏の旨みを加えて甘濃いスープに仕上げ、醤油と和風だしを合わせた蕎麦つゆに、花椒が香る焙煎ラー油を加えた液体スープ付き」とのことです。
 醤油感を抑え鰹出汁をしっかりと利かせた濃厚な汁です。甘みも強いのですが、ラー油がそこはきちんと幅をきかせ、全体のバランスを取ってます。そばっぽくないけどこんなスープ、ちょっと面白いですね。
 

イメージ 7

は、「甘濃く味付けをした豚肉チップに、ネギ、ゴマを組み合わせた」そうです。
 甘めの味付けの豚肉がたくさん入っています。甘く味付けされているので、きっと、この味付けもスープの味の幅に貢献しているんでしょうかね。ごまとネギもラー油と仲良くしてますヨ。
 

イメージ 8

お薦め度  ★★★★
 個性的な汁にも関わらず、麺も相当に力強い麺を投入してきたので、全体のバランスがとてもいいですね。「焙煎ラー油」なる香味油がいい仕事をしてます。花椒はほんの香り付け程度ですが、そばの進化形としていい方向に向かいましたね。
 
◆商品データ◆
 発売年月日:平成291127日(月)
 購入年月日:平成291128日(火)
 試食年月日:平成2912月3日(日)
 購入場所:MEGAドン・キホーテ
 定  価:205円(税抜)
 購入価格:178円(税抜)   値引き率:13.1
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★★   麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:4分
汁   ★★★★
具   ★★★
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:95g(うち麺量75g)  必要湯量:350ml
 エネルギー:★★  437kcal(うち麺・かやく368kcal、スープ69kcal
 食塩相当量:★★★    4.8g(うち麺・かやく1.5g、スープ3.3g