本気盛(マジモリ) 濃厚豚骨魚介 12月4日発売
 
濃厚でコクのある豚骨魚介ラーメン!!
 
イメージ 1
 
 「本気盛」。ボリュームのある「大盛」麺重量と「濃い系」スープ、「がっつり」具材が特徴の、縦型ビッグカップのブランド。
 
 根強いファンが居るんでしょうかねぇ。定期的にシカーリと新商品を投入してきます。でも、超斬新ってのが…ないと思うのは私宵待草子だけでしょうか?
 過去にも発売しているかと、我が簿書庫を探してみたけど、見当たらなかった…。
 
 「ポークベースに鰹・さば・煮干等の魚介の旨みを利かせ、濃厚でとろみのあるスープが特徴の豚骨魚介ラーメン」だそうです。
 
イメージ 2

イメージ 3
 
添付物は、調味油です。
 
イメージ 4
 
は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」だそうです。
 わ~い、いつもの「本気(マジ)盛り」の強情な麺ですよ~。これ、割と不人気ですが、おいら的には、コシと弾力があって食べ応え満点のいい麺だとおもうのですがねぇ。
 
イメージ 5
 
スープは、「ポークをベースにかつお、さば、煮干の旨みをバランスよく利かせた、濃厚でとろみのある豚骨魚介スープ」とのことです。
 魚介出汁が強いですねぇ。魚粉もタプーリ入っちょりますわ。ベースは豚骨なんでしょうが、もう、魚介の天下ですわ。我が物顔でのし歩いてます(~_~;) あまりの魚っ気に、思わず飲み干したくなるわ。
 
イメージ 6
 
は、味付豚肉、味付挽肉、めんま、ねぎです。
 「本気盛り」の恥じぬ具の量です。豚肉の破片が肉々しいいい仕事してます。大粒の挽肉、コリシャクしたマンメ。このカップを飾るのにふさわしい具でした。
 
イメージ 7
 
お薦め度  ★★★★
 かなり魚介に振ったスープ。食べてる時は、こりゃあ「魚介豚骨」だわと思ってたのですが、冷め出したスープはシカーリと豚クッサーが正体を現し出します。その点では「豚骨魚介」でいいのかな。まっ、どっちでもいいけど、満足できる味わいでした。
 
◆商品データ◆
 発売年月日:平成2912月4日(月)
 購入年月日:平成2912月5日(火)
 試食年月日:平成2912月5日(火)
 購入場所:ローソン
 定  価:210円(税抜)
 購入価格:225円(税込)
 
◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)
麺   ★★★   麺種:フライ  太さ:太  湯戻し時間:5分
スープ  ★★★★  ベース:醤油
具   ★★★★
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:114g(うち麺量80g)  必要湯量:410ml
 エネルギー:★★  483kcal(うち麺・かやく371kcal、スープ112kcal
 食塩相当量:★★★★  6.4g(うち麺・かやく2.6g、スープ3.8g