食べた人に「はぁ~、食った」とホッと一息ついて、前向きな気持ちになってもらいたいカップ麺。
 

イメージ 1
 
 最近のカップめん市場は、近年、過去最高ベースで推移しているものの、1020歳代におけるカップ麺の購入率は全世代の中でも低いんだって。で、そ奴らをターゲットにしたらしいっす。
 
 カップの上面は丸型。下へ行くと角型となり、持ち易くしたんだってよ。
 なんかヨーグルトの容器みたい(~_~;)
 

イメージ 2
 
 マルちゃんの先輩老舗ブランド「HOT NOODLE」を駆逐しちゃうんでしょうかね。 → 毎回同じ文句でスミマセヌm(__)m
 
◆商品データ◆
 発    元:東洋水産㈱
シリーズ名:MARUCHAN QTTA
 商 品 名:TONKOTSUラーメン
 発売年月日:平成29年3月27日(月)
販売地域:全国
 購入年月日:平成29年3月27日(月)
 購入場所:イオン 飯田店
 定  価:180円(税抜)
 購入価格:127円(税込)   値引き率:34.7
 試食年月日:平成29年5月15日(月)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  ラードの香ばしい風味がする滑らかで歯切れ良い麺に、香辛料でメリハリをつけた濃厚でとろみある豚骨スープ。
 

イメージ 3

イメージ 4
 
添付物  ありません。オールインワンタイプです。
 

イメージ 5
 
          ★★★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分   
 「「ノンスチーム製法」によるなめらかで歯切れよく、小麦の風味を感じることのできる麺。ラードを使用した油で揚げ、香ばしい風味をつけた」そうです。
 不思議な麺です。油揚げ麺ながらまるでノンフライ麺のような食感。そうハリガネを彷彿させる小麦感と粉感が満載。廉価版カップとしては異例の麺質です。
 

イメージ 6
 
スープ     ★★★★   ベース:豚骨
 「豚骨の旨みをベースに、ガーリックのコクと生姜の辛みを利かせた、濃厚でとろみのある豚骨味のスープ」とのことです。
 濃厚な豚骨スープです。粉末スープでここまでとろみと豚骨感を出すってのは凄いと思います。ニンニクと生姜が旨みを倍増させてます。ただ、冷めたスープはかなり塩分のカドが立って塩っぱいです。
 
イメージ 7
 

         ★★★

 味付豚肉、ねぎ、キクラゲ、ごまです。
 破片みたいな肉ではありますが、豚バラの味わいはシカーリ感じ取れます。豚骨ゆえ具に制限がありますが、廉価版カップとしては健闘していると思います。
 

イメージ 8
 
お薦め度  ★★★★
 ノーマルな豚骨って、ライバルたるカップヌードルにはありませんよね。180円の縦型カップでは最強の豚骨カップでしょう。ご存知、食べた後の「食ったぁ!」的感覚はあまり感じません。何故かって?美味しいけど少な過ぎて満足感少なしデスネ。ライバルカップ見たく「ビッグ」の登場、是非、お願いしたいものです。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:76g(うち麺量60g)  必要湯量:290ml
 エネルギー:     341kcal(うち麺・かやく289kcal、スープ52kcal
 食塩相当量:★★★  5.1g(うち麺・かやく2.3g、スープ2.8g