おはようございます。宵待草子です。

   昨夜は、若手社員の飲み会に課長たるおいらが招かれて出席。
   直前に、課長補佐3人にご祝儀(5,000円/人)拠出させたんよ、アハハ(^-^;
   んで、世界の山ちゃん→カラオケBoxと進んだ。

   そういえば、出勤途中、電車の中でちょっとお腹のポッコリした若い女性がおいらの目の前に立った…。
   妊婦?リュックをお腹側にしてるんで判らない。シューズはNB。わーどーしようと考えたが、ただのデブの可能性もあるんで、そのまま無視した。

   おいらね、割とというか、体の不自由な人が居ると、席を譲ろうと声をかける。でも、そのほとんどが結果として気分悪くして終る…。
   理由は言わないけど、そんなことがたくさんあるんです。そんなトラウマも邪魔をしたのかな?ただのデブだったことを願う…。

 
 
 この日(2月13日)は、部下1人と運転手の計3人で得意先回り。
 で、部下がどうしても「幻豚(げんとん)」を食べたいと…。
 おいらは、美味しいラーメンか蕎麦でいいのに。
 で、渋々従ったのでした。
 
 で行ったのは、ここ。
 
 でね、あれだけ「幻豚、幻豚」と騒いでいたのに、メヌーを見た途端、「あっ、やっぱりソースかつ丼(980円)が食べたい」とあっさりとフツーの豚肉にチエンジ。
 この変わり身の早さ、カッコイイイ(~_~;) ← おいらにゃあ出来ねー。
 
 でね、こんな方たちが育てた豚。
 
イメージ 1
 
 2007年 銘柄豚肉コンテスト 優秀賞
 2009年 銘柄豚肉コンテスト 食味1位、食感1位
 2005年 銘柄豚肉コンテスト 美味しさの部 1位
 
 こりゃあ、食べにゃあならんけーの。
 
◆店舗データ◆
  店 舗 名:3びきのこぶた
 所 在 地:飯田市鼎一色49-1
      電話番号:0265(52)5355
  営業時間:11:0022:00
  定 休 日:無休
 
◆注文商品◆
  注文商品:幻豚ロースカツ定食(120g)(1,880円 税抜)
  入店年月日:平成29年2月13日(月)
 
イメージ 2
 
◆評  価◆ ×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★
お薦め度   ★★
 いいお値段のロースカツです。
 ソースではなく、長野県大鹿村産の山塩でいただいてみます。しっとりとしたきめ細かさと柔らかさはかなりのもの。噛みしめると肉汁らしきものも溢れ出る…。特筆すべきは、脂身の甘み。口中に含むと「ジュル」って感じで溶けますね。もったいなくて、擦り胡麻+ソースでは食べられんわ。これで食べるんだったら、安い豚で十分…。
 で、デフォの肉は食べてないので比較はできない。でも、デフォで十分かな。だっておいら、カツにあまり興味がないものだから。
 
 
 ヤバっ!キャベツフリーなのに、それ、撮り忘れ(~_~;)
 食べかけでご勘弁を…。
 おいら、とんかつ屋でキャベツ食べる時は、100%ソースで食べますわ。ドレは不使用っす。
 
イメージ 3
 
 こんな感じで登場!
 厚みはあるけど、ちょっと小さいかな。120gだもんね。
 
 
イメージ 4

 味噌汁、ご飯もフリー。
 味噌汁は、赤出汁と合わせを選べます。
 一杯目は、赤出汁。なめこと豆腐。
 
イメージ 5
 
 辛子はしっかり付けます。
 味が引き立つんだもの。
 
イメージ 6
 
 一つだけソースに浸して食べてみました。
 これはこれでいいですね。
 
イメージ 7
 
 二杯目の味噌汁も、なめこと豆腐。
 
イメージ 8
 
 1年ぶりくらいのとんかつかなぁ?
 根性無しの部下と食べたとんかつ物語でした。アホラシ、アホラシ。