本日のカップはこれ。
 

イメージ 1
 
過去にもこのシリーズ食べた記憶が…。
「野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」だったなぁ。
この店、超有名店「せたが屋」グループの店で、店の前を歩いた記憶はあるんだけど、二郎インスパイア系っぽい感じの店です。
 
 なんともインパクトのある店名ですね。
 再現度は判らないけど、店への誘(いざな)いがあるカップに仕上がっているでしょうか。
 
◆商品データ◆
 発    元:サンヨー食品㈱

 商 品 名:野郎ラーメン汁無し野郎

 発売年月日:平成29年8月28日(月)
 販売地域:全国
 購入年月日:平成29年8月29日(火)
 購入場所:ローソン
 定  価:220円(税抜)
 試食年月日:平成29年8月30日(水)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎。東京・渋谷に総本店を構えるラーメン店「野郎ラーメン」監修のカップ麺。
 

イメージ 2

イメージ 3
 
添付物  タレ(粉末、液体)、かやく(刻み海苔)です。
 

イメージ 4
 
    ★★★   麺種:フライ  太さ:太  湯戻し時間:4分
 「麺は張りとしっかりとしたコシのある太麺に仕上げ、ボリューム感と食べ応えがある」そうです。
弱ウェ―ビーな油揚げの太麺です。平打ちっぽいその麺は、プリプリした小気味よい食感の麺です。麺力(めんぢから)の強い美味しい麺です。
 

イメージ 5

イメージ 6
 
タ レ  ★★★   ベース:醤油
 「たれはポーク、濃口しょうゆのうまみ、背脂の甘み、野菜のロースト感が特徴の背脂醤油だれです。黒胡椒、赤唐辛子のピリッとした辛みで味を引き締めている」とのことです。
まぜそばのタレとしては、上品な味わいです。豚脂が利いた醤油感のあるごくごく一般的なタレって感じでしょうか。美味しいね、という感想以外に、これと言って特徴の無いタレでした。
 

イメージ 7

イメージ 8
 
   ★★
 「具材のキャベツのシャキシャキとした歯ごたえと肉そぼろのうまみ、刻み海苔の香りがたれのおいしさを引き立てている」そうです。
 キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、のりがこの手の商品のごく標準的な量(少ないという意味です。)で入ってます。あっ、食べた後、刻み海苔振りかけるのを忘れてることに気づきました(^-^;
 

イメージ 9

イメージ 10
 
お薦め度  ★★
 うん、まずは店名と商品の間イメージギャップがあり過ぎてメンを食らいましたわ。レギュラーシリーズの一品(ひとしな)なら、まったく違和感なく「美味しい」と受け入れられたと思うのですが、名前から連想する破天荒さとか味わいがなく、上品に卒なくまとまっている感じ。思わず、現行クラウンハイブリッドを思い出しちゃいました。見掛け倒しとまでは言いませんが…(^-^;
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:137g  必要湯量:600ml
 エネルギー:★★★     618kcal
 食塩相当量:★★★    4.8g