本日のカップはこれ。
 
イメージ 1
 
 「マルちゃん正麺 カップ」シリーズでのうんちく…。
豚骨スープで、醤油を強く利かせている味を「醤油豚骨」、豚骨を強く利かせている味わいを「豚骨醤油」としているそうです。
 
つうことは、この新フレーバー「濃いめ醤油豚骨」は、どちらに力を入れてるんでしょうねぇ。醤油に力を入れすぎると塩っぱくなっちゃうから、豚骨味のスープを濃い目にしてるんでしょうか。それとも、塩ッパ~かな?
 
 ちょっと食べてみましょうか(^^
 
◆商品データ◆
 発    元:東洋水産㈱
 シリーズ名:マルちゃん正麺 カップ
 商 品 名:濃いめ醤油豚骨
 発売年月日:平成29年7月17日(月)
 販売地域:全国
 購入年月日:平成29年7月25日(火)
 購入場所:ローソン
 定  価:205円(税抜)
 購入価格:216円(税込)   値引き率:2.4
 試食年月日:平成29年7月27日(木)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  生麺の味わいをカップで!なめらかでコシのある麺に、豚骨だしとチキンの旨みをベースに醤油を強く利かせた、こってりとした醤油豚骨スープ。
 
イメージ 2

イメージ 3
 
添付物  スープ(粉末、液体:ともに後入れ)、かやく、焼き海苔です。
 
イメージ 4
 
    ★★★★   麺種:ノンフライ  太さ:中  湯戻し時間:5分
 「生麺のような滑らかな口当たりと、粘りがある食感が特徴の、透明感ある麺」だそうです。
 うーん、いつもの美味しい高加水麺ですね。これがホントにカップ麺の麺?と思う出来の良さ。独特のツルミと餅肌感がいいですね。でも、市中では最近あまり見かけないタイプな感じもします。
 
イメージ 5
 
スープ  ★★★★   ベース:醤油
 「チキンの旨みと醤油を利かせ、みりんで深みを出した醤油豚骨スープ。自家製豚骨だしを使用」とのことです。
 旨さを目指すスタンダードが売り物の生麺ですが、かなり冒険してきましたね。豚クッサーを抑えながらも、超豚味に濃厚醤油。豚由来のコクと甘味が濃厚さを感じさせつつこれまた濃厚な醤油が上手く合わさってます。イメージは横浜家系かな?
 
イメージ 6
 
   ★★★
 焼豚、ねぎ、焼のり2枚です。
 あの日清の絶品チャーシューと比べるべくもありませんが、厚みがあっていい感じのチャーシューでした。スープの色とチャーシューが同じ色をしているので、イマイチ、ビジュアルが悪いし、寂しいですね。メンマが海苔にとって代わられてます。
 
イメージ 7
 
お薦め度  ★★★★
 マルちゃん正麺の麺。この評価は、既に私の中で決まっている。こんにゃくを混ぜ、かなりの加水率で、モチモチした食感とツルミを出しているよね。でも、この麺、確実にスープを選ぶんですよ。高加水麺特有のスープを弾く感覚。しかしこの豚骨醤油スープにはそんな常識は通じません。強引にシカーリと馴染んでます。個人的な好みでは、もう少し加水率を下げた方がいいと思うのですが…。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:119g(うち麺量65g)  必要湯量:410ml
 エネルギー:★★  432kcal(うち麺・かやく267kcal、スープ165kcal
 食塩相当量:★★★★★ 7.9g(うち麺・かやく2.1g、スープ5.8g