本日のカップはこれ。
 

イメージ 1
 
 ペヤングソース焼そばの廉価版で一躍有有名になった「Peyong(ペヨング)」のカップ麺版です。
 ペヤングヌードルの廉価版ってことでしょうか。
 アハハ、期待はしないけど、話のタネに食べてみましょうか。
 
◆商品データ◆
 発    元:まるか食品㈱
  シリーズ名:ペヨング

 商 品 名:ペヨングヌードル 醤油味

 発売年月日:平成281212日(月)
  販売地域:東北、新潟、北海道、沖縄を除く地域
 購入年月日:平成29年2月25日(土)
  定  価:オープン価格
 購入価格:83円(税込)
 試食年月日:平成29年4月25日(火)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  ペヤングヌードルがお買い求めやすくなって新登場!
 

イメージ 2

イメージ 3
 
添付物  かやく入りスープ(粉末:先入れ)です。
 

イメージ 4
 
          ★   麺種:フライ  太さ:中細  湯戻し時間:3分   
 アハハ、外見はチキンラーメン「ソクーリ」ですが、味わいはベビースターラーメンに負けず劣らずにチープな味わいです。全体的にボソボソしていて喉越しや食感がとても悪いです。

イメージ 6
 

イメージ 5
 

スープ       ★   ベース:醤油

 薄くてとにかくチープな味わいです。そうですねぇ、化学調味料の味って言うんでしょうか?チキンラーメンのような味わいでチキン系は入っていません。何とも不思議なお味…。
 

イメージ 7
 

        

 たまご、かまぼこ、味付け鶏ひき肉、ねぎです。なんか入っていたのか印象に残らない。固形の卵っぽいのが蕩(とろ)けてふわふわになったのが面白かった…。
 

イメージ 8

イメージ 9
 
お薦め度  
 お菓子カップの領域に棲息するカップ麺ですね。実売83円でしたが、「多少」の満足感を得たいのならもう20円程度出してメジャーメーカーの安売りカップを買った方がいいでしょう。メジャーと異なり、値段を落としてクオリティも落ちちゃってる印象が拭えませんでした。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:71g(うち麺量65g)  必要湯量:400ml
 エネルギー:     318kcal
 食塩相当量:★★★  4.3g