おはようございます。酔待童子です。

   昨日は、長野市へ出張し、う~ん何日ぶりかなぁ?(13日ぶりでした)。長野で信州そば食べたの!って、仕事に行ったんじゃねーのか?

   はい。きちんと仕事をしてきましたよ。
 
 
(前回の続きから)
  いったい何がどーしてこうなるんじゃい<`ヘ´>プンプン
 
  金沢へ向かう新幹線の中、知りもしない電話番号で連絡があった。
  何でも、のと鉄道から、大雨で「能登海里山里」号は運休となるんで、料理代も含めて返金するとのこと。
  つーことは、「花嫁のれん」も無理じゃん。
 
  おい、JRさんよ、さっさとそーゆーことは放送しろよ。運休になる列車に乗るために、何万も運賃払って向かってんだぜ。長野で乗る前に分かってたら、全部キャンセルするわ。運賃だけで4万円近い損だわ、バカヤロー!!!!!!
 
  んなことは知らずに、あちらは大雨にもかかわらず、脳天気にもノコノコとご機嫌よく新幹線に乗り込んだ馬鹿夫婦は私たちです、ハイ。
 
イメージ 1
 
  金に糸目を付けなきゃあ、長野から1時間で金沢だわ。これに乗りゃあ。
 
イメージ 2
 
 この切符で乗ってくね。
 
イメージ 3
 
  おー、いつもの鰤かつカラーで入ってきたわ。
 
イメージ 4
 
  (ΦωΦ)フフフ…、この日は絶不調でバスの中で飲んだだけで、新幹線車中は飲んでない…。こんなことありえへんでしょう?おいらに。
  そのくらい調子が悪ぃのよ。
 
  で、冒頭で記載した通りこの日はやることがなくなってシモタ。
  しかも凄ぇどさぶりで無理やん、外に出るの。
 
  んなわけで、切符の払い戻しなどしながら時間潰しをして、11時にこの店に入った。
 
  一応、乾杯の儀は執り行った。
 
イメージ 5
 
  けど、半分でギブ。
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:魚菜(さかな)家 あんと店
 所 在 地:金沢市木ノ新保町 金沢百番街「あんと」
 電話番号:076(223)2217
 営業時間:11:0021:30、(L.O 21:00
 定 休 日:無休
 
◆注文商品◆
 注文商品:お刺身能登の漁師盛り(1,500円)、煮魚盛り合せ(850円)、甘海老の唐揚げ(600円)
 総支払額:6,448円(税込)
 入店年月日:平成29年7月1日(土)
 
○ お刺身能登の漁師盛り
イメージ 6

○ 煮魚盛り合せ
イメージ 7
 
○ 甘海老の唐揚げ
イメージ 8
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★★★
お薦め度   ★★★★
 駅中にあるこの店、七尾辺りからの直送らしく、鮮度も良く、しかも地魚が多いのでお気に入りの店である。
 刺身は、ガンド(鰤の子)、するめいか、加治木(かじき)、鯵、鱸(すずき)、越中螺貝、鯒(こち)、本鮪。どれも鮮度は超申し分なし。
  煮魚も盛り合わせでタプーリ。流通しない魚たち捨てられる魚たちの最後の抵抗的な感じ。魚種を聞くと、鰯だのだの縞鰹だのと、おいらが知らないとでも思って馬鹿にしてシターカぶったこと言ったそこのネェちゃん舐めんなよ。オメーよりはるかに詳しいんだからな。
 
 
 
  刺身はキトキト系の魚デスタ。
 
イメージ 9
 
  いい感じコスパも良さそう。
 
イメージ 10
 
  一応、螺まで乗っかってる。
 
イメージ 11
 
  これは、生本鮪中トロ。
  食欲絶不調ながら、これは真っ先に箸を付けた。一切れしかなかったしね(^^
 
イメージ 12
 
  烏賊は不良のあおりでしょうか?小さくて量が少ない…。
 
イメージ 13
 
  この魚、「縞鰹」と説明を受けた。えー加減にせーよ。
 
イメージ 14
 
  一番小さい、カワハギを摘まんだアルヨ。
 
イメージ 15
 
  でっけー魚。飛びっぽかったけど、鰯だってさ
  味も鰭も違うやん。
 
イメージ 16
 
  大雨が降って外へも出られんので、ここで2時間潰した。
  二時間で、これ一杯がやっとだった(/_;)
 
イメージ 17
 
  甘海老の唐揚げ。これ1尾に30分は手が出なかった。
 
イメージ 18

  最後のご奉公はこれ。
 
イメージ 19
 
  とにかく何も食べれず飲めずの二時間だった。
  酔待童子♀に悪いことしたな。
  恨みがましく横目に見て、富山へ向かいましょう。
 
イメージ 20
 
  とにかく体調を整えて、せめて夜に備えましょうかね。
  連日の痛飲と大雨で楽しみが無くなり、心身ともに弱ってます(続く)。