本日のカップはこれ。
 
イメージ 1
 
 とある日、ドンキへ行ったんですな。
 したら、カップ麺の陳列棚の一角をマイナーメーカーの品がた~くさん並べられてるじゃないですか。そのほとんどが、あの有名な「一風堂」の親メーカー「渡辺製麺」のカップ麺。
 
 メーカーのHPにも紹介されていないけど、ネットではAmazonでも売られてるんですが、発売時期、発売価格など、全く不明点が多いカップです。
 
◆商品データ◆
 発    元:渡辺製麺㈱
 シリーズ名:十勝謹製
 商 品 名:ほたて塩らーめん
 購入年月日:平成29年4月2日(日)
 購入場所:ドン・キホーテ 北上尾PAPA店
 購入価格:238円(税抜)
 試食年月日:平成29年4月6日(木)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  十勝謹製。①北海道産小麦粉100%使用し、②とかち帯広工場で製造、③麺は「生茹で麺」を冷凍乾燥法で約7日間掛けて製造。
 
イメージ 2

イメージ 3
 
添付物  スープ(液体:後入れ)、かやくです。
 
イメージ 4
 
          ★★★★   麺種:ノンフライ  太さ:太  湯戻し時間:4分
 十八番の特許出願中の「氷結乾燥ノンフライ麺」です。いわゆるカップ麺の「具材」と同じ原理なんでしょう。表面ツルツルにもかかわらず強烈なコシを兼ね備えてます。5~6分湯戻しして、モチモチ感を増大させるってのも手ですね。食べ応えのある麺です。
 
イメージ 5

イメージ 6
 
スープ       ★★★   ベース:塩
 あっさり鶏清湯の塩スープです。魚介系の存在はかなり感じるのですが、「帆立風味」かと言われると、私のバカ舌では判りません。じんわり舌に感じるスープです。わかめの質がいいので、味わいがわかめに引っ張られています。
 
イメージ 7
 
         ★★★
 味付豚肉、わかめ、コーン、ネギです。
 ちょっと大きめのチャースが入っています。割と美味しいもの。ワカメは、肉厚の大きめのものが入っています。これは食感がかなりいいですよ。
 
イメージ 8
 
お薦め度  ★★★
 イマイチ、麺とスープのバランスが悪いような…。太麺のそれは、ノンフライ製法と併せて力強い麺です。これにあっさり塩ではちょっと太刀打ちできない感じです。ノンフライ特有の「スープを弾く」感もあるかな。
 このメーカーの商品は高価格帯が多い中で、まっ、この値段ならヨシとしましょうかねぇ。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:114g(うち麺量60g)  必要湯量:ml
 エネルギー:     310kcal
 食塩相当量:★★★★ 6.8g