本日のカップはこれ。
 
イメージ 1
 
 いわゆるタイからの輸入品として日本で販売されている「タイ版カップヌードル」です。容器側面の文章もタイ語で書かれているのでさっぱり分かりません(~_~;)
 どのような販売方法なのか、取扱店は…など、氏素性が全く不明なカップヌードルです。
 
◆商品データ◆
 輸 入 社:日清食品㈱
 シリーズ名:カップヌードル
 商 品 名:ミンストポーク味
 発売年月日:平成29年6月日(月)
 リニューアル年月日:平成29年6月日(月)
 販売地域:全国
 購入年月日:平成29年6月3日(土)
 購入場所:ザ・ビッグ 信州池田店
 購入価格:126円(税抜)
 試食年月日:平成29年6月22日(木)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  ありません。
 
イメージ 2

イメージ 3
 
添付物  調味油です。
 
イメージ 4
 
          ★★   麺種:フライ  太さ:中  湯戻し時間:3分   
 凡そカップヌードルのようなヌードル麺ではなかったです。油臭を感じる、日本で言うひと昔前の食感の麺でした。
 
イメージ 5
 
スープ      ★★★
 デフォのカップヌードルがベースのような味です。そこへ焦がしニンニク油(マー油)をぶち込んだような味わいです。辛みもチョット感じます。凡そタイっぽい味わいではなく、日本ナイズされたスープに仕上がってます。
 
イメージ 6
 
         ★★
 味付卵、キャベツ、ねぎ、大豆たん白加工品です。「ミンスド=ミンチド」らしいので、日本名としては「豚ミンチヌードル」ってところでしょうか。細かいけど豚ひき肉の食感がいいなと思っていたら、なんと「大豆たん白加工品」なる嘘肉(うそにく)でした。
 
イメージ 7
 
お薦め度  ★★
 タイのカップということで、スパイシーかつ辛いを連想していたのですが、見た目の印象よりもずっとマイルドで日本人好みの味つけに仕上がってます。普通に美味しく、万人受けする味と言えるでしょう。にしても、製造ラインが日本に比べると稚拙なんでしょうか、具が底に沈んでいたり、麺がひっくり返っていたりと、製造ラインクオリティの低さを感じました。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:60g(うち麺量46g)  必要湯量:260ml
 エネルギー:     247kcal
 食塩相当量:★★★    4.3g