おはようございます。酔待童子です。
 
 昨日は、本社からの課長とともに、いつも通り山ん中へ猪(いのしし)を食いに行って、その後、おひとり様で、最近開発したスナックへ檀家回り。
 二人でシッポリしているところへ、団体客が現れたんで、22時30分頃、静かに帰ったよ。 


 閑話休題。 
 12月のとある日。「蟹が喰いてぇ」衝動が止まらなくなり、蟹を注文した。
 けど、時化(しけ)で漁に出られなくて、甲羅盛りが送られてきた
 
イメージ 1
 
 諦めきれない私酔待童子は、またまた暮れの差し迫った日に注文。
 今回は、無事に漁へ出られたため、茹で立てが送られてきたよ(^^
 
◆店舗データ◆
 店 舗 名:弥吉丸
 所 在 地:佐渡市赤泊669-5
 電話番号:0259(87)3146
 営業時間:9:0017:00
 定 休 日:無
 
◆注文商品◆
  注文商品:丸特セット(1,050円×4)、蟹甲羅盛り(350円×16
  総支払額:13,500円
  試食年月日:平成281217日(土)、30日(金)
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
食  材   ★★★★★
お薦め度   ★★★★★
 ここ、佐渡島ので唯一の蟹直売所で、しかも、自社で蟹漁をやっています。
 しかも、他の蟹屋と異なり、すべて茹で立ての蟹を販売してくれます。ええ、他の蟹の直売所の様な冷凍蟹ではないんです。
 だから、鮮度、味ともに、最高の紅ずわい蟹です。
 一匹かに(身入りミソ入りのいい蟹)は当然美味しいけど、丸特(多少身入りやミソ入りが悪かったり、足がもげているもの)もいいよ。コスパ最高!だって、丸特(大)だと3~5匹入り、丸特(小)だと6~8匹入り。これが1,050円です。
 でも、単品売りとは味わいや身入りに格段の差がありますのでご注意を…。
 
 
 
 「カニパ」第一回目(1217日)は、酔待童子夫婦だけで、甲羅盛り10個を平らげた。
 
イメージ 4
 
 こんな感じで始めました。
 
イメージ 5
 
 やはり冷凍物は冷凍ものです。
 どうしても水分が溶けだしてしまいます。
 
イメージ 6
 
 カニパ第二回目(1230日)は、とぼけていて、個別注文の蟹を頼まずに、徳用品のみを注文してしまった(~_~;)
 それでも、1,000円で6~8匹入ってるから十分満足です。
 
イメージ 7
 
 こことの付き合いは長い。何てったって茹で立てが食べられるのが嬉しい。
 まっ、とりあえず、賞味期限は1231日まで。と言うことは、明日まで楽しめる。けど、きっと今日完食だろう。
 
イメージ 8
 
 こんな感じ。
 
イメージ 9
 
 目と私の頭の中の蟹みそが喜んでいる(^^

 身離れがいいですねぇ、スポっスポっと抜けます。蟹のむき身です。
 
イメージ 10
 
 蟹みそはぎっしり(^^♪ これはいいですよ。ジュロっと啜りましょうう。
 
イメージ 11
 
 年寄り用にはこれを。剝いてやるなんて面倒臭いことは嫌なので、これを食べさせておいた。これだって、蟹みそも入っているしよさげ。
 
イメージ 12

イメージ 13

 この日は、私9匹。長女5匹、妻6匹で完食。
 ビールは、最後まで1缶が呑みきれず。
 
イメージ 14
 
 うーん、歩こうとしたら思わず横歩きになりそうだった(^^
 来年も機会があったら、是非、食べてみたいな。