(前回の続きから)
 途中ワープ!
 どーせ、帰るだけだから手抜き記事でもヨカッペ?なんてことは、毛頭思っていませんm(__)m ええ、毛根は大事ですよ。大事にしないと、酔待童子みたく「プロペシア」のお世話になる羽目になりまっせ。
 
イメージ 1
 
 この切符で、小倉を目指します。
 
イメージ 2
 
 なんとも昆虫っぽいというか、仮面ライダーっぽいというか、バッタっぽいというか…。
 さすがは、水戸岡鋭治氏のデザインだわ。色もいいよね。
 
イメージ 3
 
 凡そ列車内とは思えないような配色。
 
イメージ 4
 
 感じのいいデッキ部分。
 
イメージ 5
 
 シートは、ミッキーマウスの耳のようなヘッドレストが特徴的。
 
イメージ 6
 
 限りなくお昼に近づいたので、ラーメン食べましょ、食べましょラーメン。
 
イメージ 7
 
 やっぱりここへ来たら豚骨だよね>^_^<
 
◆店舗データ◆
    設 置 駅:JR小倉駅
  店 舗 名:ぷらっとラーメン 小倉駅店
  所 在 地:北九州市小倉北区浅野1-1-1 JR小倉駅5・6番ホーム
  設置場所:JR小倉駅在来線第3ホーム(5・6番)
  営業時間:10:0022:50
  券 売 機:有
  割 り 箸:有
 
◆注文商品◆
  注文商品:無法松ラーメン(600円)
  入店年月日:平成29年5月21日(日)
 
イメージ 8
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
         ★★★★★   麺種:生   麺の太さ:極細
極細の生ストレート麺。茹で上がりは約1分。駅麺と言うなかれ。ポソパツなしっかりと小麦の味がする麺です。ここまで美味しければ、充分過ぎます。麺の固さも、希望できます。
 
 
イメージ 9
 
       ★★★
 割りとサラッと系の豚骨スーブです。その中にもしっかりと豚骨の旨味は出てますよ~。豚クッサーもなく万人に好まれそうな味わいです。割りと大人し目のスーブなので、明太高菜や紅生姜で味調節がオヌヌメです。
 
 
イメージ 10
 
     ★★★★
 チャーシュー×2、茹でもやし、茹で半卵、博多葱です。ビジュアル的にはしっかりと豚骨ってますな。柔らかくかつ優しい味付けのバラロールチャース、いい感じでした。茹でもやしは…不要だわ。 

イメージ 11
 
お薦め度  ★★★★
 ここまで駅麺として完成度が高ければ、わざわざ市中に繰り出す必要もないですね。具並みに明太高菜と紅生姜を入れて、ぐちゃぐちゃにして掻っ込めば、至福の時が待ってますよ~。
 
 
 
 凡そ、えき麺とは思えないビジュアルですな。
 
イメージ 12
 
 やはりここは明太高菜を大いに入れようじゃありませんか。
 とどめは、明太高菜をスープに浸して、ジュロっと行っちゃいましょうよ。
 
イメージ 13
 
 とても美味しいとんこつラーメンでした。
 
 さっ、いよいよ新幹線に乗って、一路、長野県を目指します。
 ん?まだ、飲み物を買って無かったわ(^_^;)(続く)。