やっちゃった、ラーメンスープに
白飯ズドン!
イメージ 1
 

 ラーメンを食べた後のスープに "ご飯をぶっこむ" 食べ方。おいらはやってないよ。唯一、石焼ラーメン「火山」でラーメンスープにご飯を投入してラーメンおじやを食べます。
 美味しいことは間違いないのですが、やはりダブル炭水化物は背徳感にさいなまれますな。焼そばをおかずにご飯を食べるとか、お好み焼きをおかずにご飯とかね。 "罪深き、うまさ" だってさ。
 
 んじゃ、おいらは後にも先にも、このシリーズのみ食べることにしましょう。
 
◆商品データ◆
 発    元:日清食品㈱
 シリーズ名:チキンラーメン
 商 品 名:ぶっこみ飯
 発売年月日:平成29年4月17日(月)
 販売地域:全国
 購入年月日:平成29年4月24日(水)
 購入場所:日清オンラインショップ
 定  価:220円(税抜)
 購入価格:220円(税抜)
 試食年月日:平成29年4月28日(土)
 
◆商品の概要◆  ×5段階評価  標準は×2)
  ラーメンスープに白飯ズドン!
 チキンラーメンを食べた後のスープにご飯をぶっこんだ「あの味」を再現。チキンラーメンの麺を使用し、元祖鶏ガラスープの味わいとフライ麺の香ばしい風味を出しつつ、熱湯調理が可能な湯戻りのよいライスと合わせました。
 

イメージ 2

イメージ 3
 
添付物  ありません。オールインワンタイプです。
 

イメージ 4
 

ライス       ★★★★   湯戻し時間:5分   

 熱湯調理の湯戻りの良いごはん」だそうです。
 湯戻し5分ですが、ここでは「乾燥米」っぽさが残ります。7分くらい経つと、スープを吸いこんでかなり美味しく変身します。こうなると、もう炊き上げご飯と変わらない食感になりました。
 

イメージ 5
 

スープ       ★★   ベース:醤油

 チキンラーメンの元祖鶏ガラスープをベースに、しょうゆのコクとたまごのまろやかさ、フライ麺ならではの香ばしい風味を加えた」とのことです。
 いつものチキラースープより薄めですね。一口飲んだ時に感じました。塩分も3.3gとかなり含有量が少ないです。チキラーって麺にスープの味付けしてるんだもんね。もうちょっと濃くてもいいんだけど。
 

イメージ 6
 

         ★★

 チキンラーメンの麺、かきたま、蒸し鶏、ネギ、白髪ネギです。
 細々(こまごま)とした具でした。その中にあって、蒸し鳥は数少ないけど大きめで良かったです。この手のものは残ったスープにご飯ですから、まっ、こんなもんでしょう。


イメージ 7
 
お薦め度  ★★★
 チキラースープにご飯をぶち込めばこんな感じになるだろうというのは判っちゃいたけど、なかなか登場しませんでしたね。味わい的には容易に想像できる味わいだし、実際、予想通りでした。ご飯投入と言うことで味付を薄めにしているみたいですが、減塩は受け入れやすいでしょうね。
 
◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)
 内 容 量:77g  必要湯量:290ml
 エネルギー:     315kcal
 食塩相当量:★★   3.3g