本日のカップはこれ

DSC_7824_00001
DSC_7845_00007

 「麺魚」。超人気店ですよねぇ~。

 あの~、この前って言うか、人様のカップブログ見ました。

 そのときね、色々と解説が凄いなぁと思いました、私酔待童子的には、到底真似ができないなと思いました。

 でもなぁ、その情報がネット情報の知識と自己の食べたカップ麺の感想を織り交ぜて書いてる…。

 その点、私酔待童子、文章は拙(つたな)いけど、監修ものカップのほぼ6割近くは実食しているもん。

 だってさ、北は稚内から宮古島まで、約650店舗食べてるもんねぇ(^^

DSC_7833_00004

 当然ここも食ってマッセ。

◆メーカー説明◆

 「鯛だし×鶏白湯! 濃厚でまろやかな鯛だしラーメン!だそうです。

DSC_7830_00003
DSC_7847_00008

添付物は、スープ(液体:後入れ)です。

DSC_7826_00002
DSC_7835_00005

 は、平打ち系のやや細めな油揚げ麺。店舗の北海道産小麦100%の全粒粉入り中太or細ストレート麺とは似ても似つかぬ麺です。湯ダレ耐性もそれほどではなく。ちょっとヌードルチックな味わい。繊細なスープに敢えて油揚げ麺を使用しなくてもいいのになぁと思っちゃいました。

DSC_7837_00006
DSC_7850_00010

スープは、鶏白湯ベースの鯛だしスープ。勢力は拮抗してますね。あの鯛特有の魚臭さが抑えられており、万人受けする味わいに仕上がっています。鯛の味わいが弱めですね。もうちょっと鯛出汁の臭さをはじめとする特徴が欲しかった…。麺からの油が邪魔してなかったのはヨカタな。

DSC_7853_00011

 具は、味付豚肉、チンゲン菜、たまねぎ、ねぎです。

 店の具とは異なりますが、いつものリアルっぽい「味付豚肉」は健在です。小松菜に代わってチンゲン菜…。まっ、こんなもんでしょ。

DSC_7848_00009

◆商品データ◆

 発    元:東洋水産㈱

 商 品 名:麺魚 濃厚鯛だしラーメン

 販売地域:全国のイオン系店舗

 発売年月日:令和元年10月8日(火)

 購入年月日:令和元年1010日(木)

 試食年月日:令和元年1011日(金)

 購入場所:ミニストップ

 定  価:200円(税抜)

 購入価格:220円(税込)

◆商品の評価◆  ×5段階評価  標準は×2)

麺   ★★   麺種:フライ  太さ:平中細  湯戻し時間:3分

スープ  ★★★  ベース:醤油

具   ★★★

総 合  ★★★

 いい意味で全体的に卒なくまとまっていました。反面、実店の特徴はほとんど反映されていない感じかな。美味しいカップの「鯛だしラーメン」の範疇から抜け出せてなかったのが残念でした。でも、美味しいですよ~。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:101g(うち麺量70g)  必要湯量:430ml

 エネルギー:★★     416kcal(うち麺・かやく316kcal、スープ100kcal

 食塩相当量:★★★★  6.5g(うち麺・かやく2.2g、スープ4.3g