本日のカップはこれ。

DSCN4457_00003
DSCN4489_00018
 「伊勢崎焼うどん」って、皆さん知ってます?

DSCN4461_00004
 おら知らねぇよ~。

知ってるとしたら、あのオモウまい店でTV登場した「せっちゃんうどん」くらいかな(^^;

というわけで、ウィキを見ても、「伊勢崎うどん」の正体は不明のまま、この日を迎えてしまったでやんす。

落としどころとしては、ペヤングの本社がある伊勢崎市にあやかって、市民の購入意欲の底上げを図る…なんて考えるのは、素人の下衆(げす)の勘ぐりでしょうか(~_~)

 ペヤングっていうと、やきそば、特に悪ふざけ商品や激辛ばかりが目立ちますが、実は、ラーメンやうどんもラインアップされてるんです。

 うどんだけでも、

DSC_0798_00001
DSC_1200_00002
令和3年11月1日発売「幸楽苑ペタマックス 味噌野菜うどん」

DSCN5823_00021
DSCN5857_00022
令和4年2月14日発売「ペタマックス  きつねうどん」

DSCN8403_00023
DSCN8441_00024
令和4年8月23日発売「超大盛 合い盛りうどんそば風」

と、出ているんですけどね、食感は…。

◆アピールポイント◆

 「出汁の効いた優しい味わいのソースとこしのあるうどんを使用した、ペヤングオリジナル(Made in伊勢崎)の焼うどん。最後にかつお節、紅しょうがを入れることで本格的な味わいに仕上げた」そうです。

main_isesakiyakiudon_cho-omori
DSCN4491_00019
カップの種別:【スポット(一般)】【新発売(

添付物は、スープ(液体)、かやく×3袋です。

DSCN4468_00007
 は、「こしのあるうどんを使用した」そうです。

DSCN4465_00006
 ちょっとピロピロした食感。ええ、あのどん兵衛や赤きつと比べると、質感は感じられません。

どん&赤きつの麺は6~8分くらいは全然美味しく食べられるけど、この麺は、規定湯戻し時間でさえ、コシがなくデロ~んとした食感の良くないうどん麺です。

この傾向は、上記に掲示した過去のうどんと共通してます。

 九州、特に博多とか、伊勢うどんっぽい食感が好きな人には好まれるかもしれないけど、少なくとも武蔵野うどんとか、群馬県のうどんとは異なりますね。

 焼そば麺、ナンチャッテそば麺ともに好印象なのですが、このうどん麺は前二者のレベルにまで到達していません。

DSCN4485_00016
ソースは、「出汁の効いた優しい味わいのソース」とのことです。

DSCN4471_00009
DSCN4479_00013
 穏やかに鰹出汁を利かせた醤油ベースのソースです。

 牡蠣油はほんのり隠し味。

 甘味が強いわりに、ベタベタ感が少ない印象。

 さらにソース量が少なく、汁っぽくなくて焼いたような雰囲気があります。

 「伊勢崎うどん」なるものを見たこと聞いたこともないので、ご当地的にこれ系のソースが使われているのか定かではありませんが、これは好みの問題として、私的にはイマイチ甘さが気になりました。

DSCN4481_00014
DSCN4483_00015
 は、豚バラ肉、ねぎ、紅生姜、かつお節です。

〇 バラ肉、ねぎ

DSCN4469_00008
DSCN4477_00012
〇 かつお節
DSCN4473_00010
〇 紅生姜

DSCN4476_00011
 焼うどんに入れるべき具自体は、いつもに比して少な目です。

 きっと「鰹節」や「紅生姜」などの外部からの調達品にコストを取られたことが原因であることが見て取れます。

 それでも、色合いは悪いけど、ねぎが大量に入っていますし、「鰹節」にはあの「ヤマキ」を奢っているくらいなので、かなり気合は入っていますね。

DSCN4486_00017
DSCN4492_00020
◆商品データ◆

 発    元:まるか食品㈱

 シリーズ名:ペヤング

 商 品 名:超大盛伊勢崎焼うどん

 販売地域:全国

 発売年月日:2022919(ファミリーマート先行販売)2022926(一般販売)

 購入年月日:令和4年9月25日(日)

 試食年月日:令和4年9月30日(金)

 購入場所:ファミリーマート 飯田東和町店

 定  価:300円(税抜)

 購入価格:324円(税込)

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

 麺      麺種:フライ  太さ:平打ち太  湯戻し時間:3分

ソース  ★★★

 具   ★★★

総 合  ★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 ペヤングの地元に「錦を飾る」的な感じで発売された「伊勢崎うどん」。

 きっと伊勢崎市民の方も多数買われるでしょうから、ぜひ、その評価を聞いてみたいものです。

 一応、焼うどんに必要な具はしっかりと用意されていましたね。

 あとは、伊勢崎うどんの特徴を、もうちょっとアピールすればいいと思うのですがねぇ。

 私がアピールを感じたのは、甘いソース…これくらいかなぁ。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:231g(うち麺量180g)  必要湯量:820ml

 エネルギー:★★★★     1043kcal

 食塩相当量:★★★★    6.4g