本日のレトルトカレーはこれ。

0.500-
 この「咖屋カレー」シリーズ、もうね19年連続売上第1位なの。

 凄いっすねぇ(@_@)

 実は、ここ最近、食べるようになったけど、まったく興味がないブランドでした。

 それでも、レトルトカレーに興味を持ち、不可能とは言え食べ尽くそうと決意し、このシリーズを食べた時、「わりといいじゃん!」と思った次第。

heading03
 シリーズも充実してます。

d36263-216-345a5161c2cbb206d657-11_00001
 今回紹介するのは6食目となる「大辛」。

 さてさて、んじゃ、ちょいと食べてみましょうかね(^^

◆メーカー説明◆

 「オリジナルにブレンドした29種類のスパイスの香りと辛味、野菜・ブイヨンをじっくり煮込んだコクのある大辛ビーフカレー」だそうです。

DSCN1221_00003
DSCN1246_00007
添付物は、ありません。

DSCN1226_00006
ル ゥ       粘度:淡~普   辛さ:×3(5段階評価)

 「大辛」を名乗っている割には、それほど辛さは強くありません。

 心地よいからさって言うんかな。

 ただねぇ、なんか旨みとコクに乏しいんです。口の中で旨味が広がらないんですよ。

 どうしたんでしょうね。酸味が強いとか、スパイシーとか、激辛とかという、カレーの美味しさを表現する言葉に当てはまらない味わいでした。

DSCN1251_00009
 

 目視では、じゃがいも、人参、牛肉です。

 ええ、具は廉価版レトルトではありますが、しっかりと入ってます。

 ホクホクじゃが、とろける牛肉、地味ぃな人参…。

 まっ、こんなもんでしょう。

DSCN1264_00014
◆商品データ◆

 発    元:ハウス食品㈱

 シリーズ名:咖屋カレー

 商 品 名:大辛

 販売地域:全国

 発売年月日:平成11

 リニューアル年月日:令和4年月日(月)

 購入年月日:令和4年1月17日(月)

 試食年月日:令和4年2月10日(木)

 購入場所:マミーマート

 定  価:オープン価格

 購入価格:118円(税抜)

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2)

       ※絶対評価のほかに、値段に応じた調整を行うことがあります。

ル ー  ★★    湯煎時間:3~5分 or 加熱時間:1分50秒(500W

具   ★★★

総 合  ★★

 総じて、すべてが中途半端な感じがしました。

 食べてる途中で、刻み福神漬けと混ぜ合わせたときにとてもコクが出て旨さが沸き立ちましたので、なんか物足りないツールがあったのかなと感じました。

 今まで5種食べた中ではこんな感じはしなかったんですがね。大辛にスライドさせるに当たり、旨みがおざなりになっちゃったのかなぁ?

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:180g

標準栄養成分 1袋(180g)当り

 エネルギー:     139kcal

 食塩相当量:★★   2.7g

 

 いつものメンバーが集結。

 八幡屋磯五郎の「ガラムマサラ」、S&Bの「ターメリック」、酒悦の「福神漬け」、桃屋の「花らっきょ」、そしてギャバンの「パセリ」。

 これだけあれば、ほぼいいでしょう。

DSC_3529_00002
 合わせるライスはこれ!

 カレーの標準量が180gなので、それに合わせるには自宅で炊いたご飯より、180gのライスパックの方が、ご飯量に変化は無いこと、ルゥとご飯が同量となることから、こちらを使ってます。

DSCN1223_00004
 レトルトカレーの調理、便利になりました。

 このまま、レンチンすればいいんだもんね

DSCN1225_00005
 チューブに入った刻み福神漬けをルゥに混ぜ合わせたことで、カレーの旨みを格段にUPしたよ(^^

DSCN1249_00008
 深い皿だと、具が沈み込んでしまい、撮影には一苦労です(^-^;

DSCN1254_00010
 具を拾い上げてみました。

DSCN1258_00011
 本日のベストバランスのひと口!

DSCN1260_00012
 うん、やはり具も一緒に食べたいよね(^^

DSCN1262_00013
 今回のこのレトルト、期待してた辛さではなく、ちょっと中途半端な感が否めませんでした。

 レベルの高い「屋カレー」のことですから、次回汚名を晴らしてくれるでしょう(^^♪ 心配はしてませんから…。