本日の2軒目はここ。

 この日(4月24日)は、天気もいいし、ちょっとラメーンなど食べたくなる日。

 そんな日は、S660を駆って、出掛けましょう。

 最近、ご無沙汰している店を思い起こしたら、ここが真っ先に浮かびあがってきた。

 それが、チェーン店ながら侮りがたい実力を持っている「來來亭」。

20201123_120111_00001
 ここの定番は、醤油味をベースとしたラーメンで、鶏ガラを長時間煮込んだ「こってりラーメン」・「チャーシュー麺」・「ワンタン麺」・「葱ラーメン」。

また、醤油味以外でも味噌ラーメン、塩ラーメン、唐辛子を多用した激辛ラーメン「旨辛麺」、夏季限定の「冷麺」(冷し中華の別名)などがあります。

この系列店の特徴は、スープはセントラルキッチン方式ではなく、各店舗で仕込んでいるので、味が統一されてないところ。これ、面白いです。

店舗の大半が駐車場付きのロードサイド店舗なので、酒でも飲みながらってのが難しいけど、ラメーンが美味しいから許しちゃいます。

 今回はというと、来来亭の人気メニューの「こってりラーメン」を、ねぎ多めで行っちゃいましょう。

 因みに、どこの店もそうでしょうが、オリジナルの梅干が配置されてます。

 とりあえず、味変用にキープ。

IMG00973_00003
◆店舗データ◆

  店 舗 名:來來亭 鴻巣店

  所 在 地:鴻巣市宮地1-6-12

  電話番号:048(542)2945

    営業形態:多店舗展開及びフランチャイズ

  営業時間:11:0024:00

  定 休 日:不定休

  券 売 機:無

  割 り 箸:無

  人 気 度:総合順位:(全国)5,477位 (埼玉県)606位 (鴻巣市)6位

       2021年8月7日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:こってりラーメン(820円)

  支払総額:1,740

  入店年月日:令和4年4月24日(日)

IMG00979_00004
          ★★★   加水率:中~高   太さ:太

 加水率高めの中細麺です。

 ここの麺、デフォはやや柔らか目。

 硬めもオーダー出来るけど、やはり、店が自信を持って提供する茹で上がりがイイと考えている私宵待草子。

 緩い縮れにスープが絡みついて来ます。

 モッチリとした食感とスルスルと入っていく滑らかさがいいです。

IMG00986_00007
スープ   ★★★★   ベース:醤油  コッテリ感:濃

 こってりとした鶏ガラ醤油スープです。

 粘度を高めるために大量の背脂が投入され、マイルドとは行かぬまでも、塩気を中和してくれます。

 脂分過多によるぼやけたスープとならずにしっかりと醤油と鶏ガラの旨みも感じさせるところは、來來亭の真骨頂ですね。

IMG00988_00008
     ★★★★

 チャーシュー、メンマ、ネギ、糸唐辛子です。

 ねぎだくオーダー、ねぎ好きだったら忘れずに!

 チャースも割と多め、味付もおいら好みの味濃いめ。

20210924_120259675_00002
お薦め度    ★★★★

 ここ來來亭で食べるんだったら、この「こってりラーメン」は外せないですよね。

 入門編として、これは食べておきましょうよ。

 「こってり」を名乗るだけあって、脂っぽいけど、決してしつこいばかりではなく、鶏の旨みがきちんと伝わって来ます。

 來來亭。いつ、どこで食べても美味しいね。

 でも、この店ってセンターキッチンは無いんです。すべて店独自の味。だから、同じラーメンでも、色んな店で色んな味わいが楽しめますよ~。

 

 中細、しっとりとした柔らか目な、いかにも、ラーメンとか中華そばの麺って呼びたくなるような麺です。

IMG00983_00006
 梅干を2つ載せちゃいました。

 酸味によるこの味変が、とても清々しいのですよ。

 梅干は、タネがあるので要注意です。

IMG00980_00005
 いつも通りの美味しさです。

 薄切りチャースながら、枚数で勝負。

 この数は嬉しいです。

IMG00991_00010
 初めて…胡椒を入れてみました(^^

IMG01002_00011
 ねぎだくなスープを飲むのが、啜り終えた後の楽しみ!

IMG01004_00012
 姦淫完飲したくなるお味です。

IMG00989_00009
 この後も、呑んでしまいましたわ~。

 まるで悪魔のようなスープなり。

IMG01007_00013
 おいら的ラーメンチェーン店御三家、ここと花月嵐と山岡家。

 最近、花月嵐に入り浸ってるけど、そろそろこちらへも浮気しようかな(^^