おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、自宅で今後の仕事の準備をしつつ、15時からの飲み会に備えた。
 先輩二人から寿司屋で奢ってもらった。

IMG13433_HDR
 結局、15時から飲みだし、19時過ぎまで飲み、ビール2杯づつ、4合瓶1本、2合徳利4本飲んだ…。
 よくもまぁ(^-^;
 アハハ、早かったんで、乗り越しもせず、家でも飲んでしまった(^^♪

 閑話休題。 

 この日(4月22日)は、ちょいと日高屋の中華そばが食べたくなったのだ。

  なぜかと言うと…。

4月18日に発売されたサンヨー食品㈱のカップ「熱烈中華食堂日高屋監修  中華そば」を食べたら、急に本物の中華そばを食べたくなったのさ。

DSCN6119_00004
DSCN6177_00005

  ってなわけで、今日は、日高屋へ中華そばを食べに行くことにした。

1060007237_0000021217_1_00003
  390円の中華そばだと思って油断してると、痛い目ぢゃなく美味しい目に合っちゃうよ~。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:熱烈中華食堂日高屋  さいたま新都心店

  所 在 地:いたま市中央区新都心10けやき広場1F

  電話番号:048(600)2510

    営業形態:チェーン

  経 営 者:㈱ハイディ日高

  同所在地:さいたま市大宮区大門町3-105

営業時間:10:3023:00L.O.)、23:30閉店(日・祝日は22:30閉店)

  定 休 日:無休

  券 売 機:無

  割 り 箸:無

◆注文商品◆  ×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:中華そば(390円)、細切りねぎ(120円)、味付卵(50円)

  支払総額:560

  入店年月日:令和4年4月22日(金)

 「幅広い世代に好まれる日高屋自信作! 麺、スープ、チャーシューのハーモニーを楽しんで欲しい」とのことです。

IMG00900_00006
         ★★   加水率:中~高   太さ:中

 高加水の中麺サイズのストレート麺です。

味噌系とは異なるしっとりとした滑らかなのど越しとしなやかなコシを持つやさしさの漂う麺です。

加水率が高いためか、食べ始めは、スープを弾くような感じの一体感の無さが気になりましたが、元々湯ダレ耐性がそう高くないので、見る見るうちにスープに馴染みました。

IMG00912_00013
スープ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普

  鶏、豚、魚介がバランスよく、特に秀でた特徴も見当たらないスープ。

注意深く啜れば、割と魚っ気の強さも感じます。

醤油清湯なあっさりとした優しい味わいは、これぞ「中華そば」のスープって感じです。

スープの中の粉末や破片に(工場での)丁寧な作りが見受けられます。

IMG00906_00009
     ★★★

 チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。

  チャースは脂身の多い豚バラの小ぶりなやつが3枚。

その食感は、やはりセンターキッチンっぽい味わい。やや硬パサ型。脂身は美味く調理されてました。

やはりセンターキッチンの甘みの強い、やわらか食感のマンメ。

半額(50円)トピの味玉。いつもの日高屋んのと異なり、黄身ゼリー状態でした。

IMG00904_00008
お薦め度    ★★★★

  700円ならなだしも、単品値段で390円(税込)でこのレベルでしたら、な~んにも不満はありません。

この倍近い値段のSAやPAのフードコートラーメンで、このラメーンより美味しいのを探す方が難しいくらいです。

子供連れ家族で子供も喜んで食べてくれるこのラーメン。

これが本当の中華そばと言ってもいってもいいのかもしれない。

 

  HPに乗っていた写真。

  まっ、綺麗に盛りつけてありけど、ほぼ同一品だね。

4bedc088-0335-4a5a-925e-69ee88ed03b3_00001
  見た目はそれほどでもないけど、390円以上の満足感は必ず得られます。

IMG00902_00007
  今回は、ねぎ醤油中華そばにしちゃいます。

IMG07388_00019
  最終形は、こんな感じでで仕上げました。

IMG00908_00010
  シャキシャキねぎをモシャモシャといただきますよ~。

IMG00909_00011
  ツルみのある、優しい味わいの麺です。

IMG00910_00012
  小さいけど、脂身の多いバラ肉だけど、ややパサつきがあるけど、いいんですこれで(^^

IMG00914_00014
  しっとりとしたねぎ。

  アタシャ、ネギラーメン好きなんです。

IMG00917_00015
  甘みの強いマンメ。

  センターキッチンながら、そこそこ以上のクオリティを保っている。

IMG00919_00016
  むかしラーメンかいまラーメンか、胡椒を入れて試してみた。

  胡椒とのマッチングで、おいらは分類するのだ。

  うん、これは「むかしラーメン」に分類してよさそうだ。

20200729_120253_00002
  黄身ゼリーと化した味玉。

  半額券を利用すると50円。

IMG00921_00017
  はい、いつものお決まりの食べ跡画像。

IMG00923_00018
  はい、好きですよ~、日高屋。

  固定メヌーなんで、飽きぬよう付かず離れずのソーシャルディスタンスを取るのが長く付き合えるコツさ。

  でも、ソーシャルディスタンスっていう言葉は嫌いだ。おいらは「星空の下のディスタンス」のが好きだ~。