おはようございます。宵待草子です。

 昨日も、一日中、忙しい日だった。
 まず、電話。
 スマホ、個人分と事務所支給と2つ持ち歩かねばならない。
 それもひっきりなしにかかってくる。
 昼は「よしかわ」で新作「超極太手もみ麺の端麗にぼしつけめん」を頼んで食べた。

IMG13387
 この時も電話がかかってきた…(/_;)
 んなわけで、来月からの就職を祝って飲みに行く予定が、行く気が失せて、やむを得ず宅呑みとなった。
 今日は、元上司との飲み会。

 閑話休題。 

  今日は、こんな寺院を紹介しましょう。

  「玉嶹山不動院總願寺」。

 「不動ヶ岡不動尊」とも呼ばれ、本尊は智証大師作と伝わる不動明王。

関東三十六不動尊霊場の一つ(第30番)で、関東三大不動の一つに数えられています。

因みに、ご利益は、開運、商売繁盛、火防の守護です。

霊験あらたか故に、節分などの行事には多数の芸能人も訪れることでも有名な仏閣です。

◆巡礼先データ◆

 シリーズ名:一般参拝

 寺    名:玉嶹山 不動院 總願寺

 宗   派:真言宗智山派

 開   基:總願上人

 御 本 尊:不動明王

 創   建:1616年(元和2年)

260px-Sogan-ji_Kazo_Saitama_01_00002
○ 御朱印

DSCN5524_00004
◆寺の由来◆

 仁和二年(866年)に光孝天皇の勅言により、智證大師が彫った不動明王を祀ったのがはじまりとされる。

江戸時代には徳川将軍家から信仰を受け、特に五代将軍綱吉公からの信仰は篤く、御朱印百石を贈られた。

毎年2月3日の「節分会」は、390年以上の歴史をもつ伝統祭事で、その荒々しさは全国でも珍しいとされ、毎年多くの参拝客で賑わう。

そのほかにもこいのぼり感謝祭や夕涼みにイカナイトなどユニークな行事も。成田山新勝寺、高幡不動金剛寺とともに、関東三大不動の一つにも数えられる。

 

  それじゃあ、ちょっと境内を散策してみましょう。

 まずは「山門」を潜って先に進みましょう。

  重々しい重厚感溢れる山門です。

IMG11047_HDR_00024
  真正面に不動堂が見えています。

20200419_130214_00003
  手水場は、コロナ対策のために封印中。

IMG11038_HDR_00019
  この建物…。何だったんだろう?

IMG11049_HDR_00025
  これも不明…。

IMG11033_HDR_00017

  謂れ等は不明ですが、観音堂用の門が道路に面してます。

IMG11045_HDR_00023
 観音堂です。

仁和二年(866年)に光孝天皇の勅言により、智證大師が彫った不動明王を祀られてます。

IMG11043_HDR_00022
  桜のいい季節。

  今回は再訪ですが、偶然にも2年前の1日違いで訪れていた(_;)

IMG11022_HDR_00010
  不動堂です。

仁和二年(866年)に光孝天皇の勅言により、智證大師が彫った不動明王を祀る。

我が家にもお不動様は祀っているので、シカーリと参拝しました。

IMG11037_HDR_00018
  端正な建物ですね。

IMG11040_00020
  堂内は写せないので、外回りを写してみました。

IMG11024_HDR_00011
  わが家の不動明王(青い銅像)を鎮座させて、般若心経を唱え、その後、お不動様の真言を唱える。

IMG11025_HDR_00012
  赤門。

横にある表門は古くから現存する赤門といわれ、山門もこのような朱色だったと思われます。

IMG11009_HDR_00005
大日堂へ。

江戸時代には徳川将軍家から信仰を受け、特に五代将軍綱吉公からの信仰は篤く、御朱印百石を贈られたそう。

大日如来の化身が不動明王。

IMG11011_HDR_00006
 「散蓮華模様青石塔婆(ちりれんげもようあおいしとうば)」。

市の有形文化財となっています。

IMG11014_HDR_00007
 客殿、そしてその向こうに庫裏がある。

庫裏で御朱印をいただいた。

IMG11016_HDR_00008
  鐘楼。

IMG11018_HDR_00009
 参篭堂です。

平成の大改修の第二期工事で参籠堂修復工事が完了。

宵月コンサートなどの催し物もおこなわれているそう。

4_00001
 いやぁ~、俗的な話で申し訳ありません。どうやら、今年の節分会の列席者だそうですです。

IMG11026_HDR_00013
  それにしても著名人が、多数、来られてるんですね。ビクーリ(_;)

IMG11028_00015
  この時期、コロナより、花粉が怖くて、桜をまともに干渉できないんです。

IMG11027_00014
 黒門から出ました。

  何でも、忍城の北谷門から移築したものです

IMG11041_HDR_00021
  こうして関東三十六不動尊霊場巡り第二弾を終えました。

これ面白そうなので、随時、遠征しますよ~。

アハハ、我ながら、いい趣味だと思う。

◆参拝データ◆

 住  所:加須市不動岡2-9-18

 交  通:東武伊勢崎線「加須駅」北口下車徒歩25分(約2km)、東北自動車道「加須IC」から約15分(約4km

 駐 車 場:有(無料)

 拝 観 料:なし。

 拝観時間:随時

 納経時間:9:0016:30

 電話番号:0480(61)0031

 ウェブサイト:http://www.souganji.com/engi.html