本日のカップはこれ。

DSCN9601_672
DSCN9676_687
 ラデブ(ラーメンデータベース)によると、埼玉県では「四つ葉」に次ぐ2位の人気を誇るこの店、狼煙(のろし)。

全国でも、つけ麺第11位、魚介豚骨第5位の人気店。

 くれぐれも美味しさじゃないですよ、人気!美味しさも人気のうちだけどね。

 ここは、ブログでも何度か紹介してます。

 どちらかというと、つけ麺の方が好みなんだけどね。

食べた時の写真がありましたので、掲載しておきます(^^

DSCN4008_671
2015. 7.21 狼煙~NOROSHI~ 濃厚狼煙ラーメン

 あっ、ここの店主。高田の馬場「俺の空」で5年修業された方が独立開業。

自家製麺の店です。

これまた超人気店「頑者」(川越)を目標にされたそう。

◆アピールポイント◆

 「「一度は食べたい名店の味」シリーズから、埼玉の名店「狼煙」の味わいが登場!
魚粉香る本格特濃スープが特長のプレミアムなカップめん!
」だそうです。

DSCN9604_674
DSCN9678_688
人 気 度:総合順位:(全国)38位 (埼玉県)2位 (さいたま市)1位

         全国順位:(つけ麺部門)11位 (豚骨魚介部門)5位

2022年9月7日現在 ラーメンデータベースの順位

カップの種別:【スポット(一般)】【発売中】

添付物は、スープ(粉末、液体:ともに後入れ)、かやくです。

DSCN9609_676
 は、「もっちりとした食感と滑らかさを併せもった角刃のめん」だそうです。

DSCN9606_675
 湯戻し5分、前作のPREMIUM.verと同じ麺とお見受けしました。

 ストレートに近いノンフライな太麺です。

 ここぞというとき以外にノンフライ麺を出してこないのが、サンヨー系列。

ここ、エースコックも傘下ということで、久しぶりのご対面です。

DSCN9670_684
 加水率が高めなのど越しのいいしなやかな麺です。

麺の長さが短めで、湯ダレ耐性がちょっと弱いかな。

時間の経過とともに、麺は緩やかではありますが、確実に柔らかに変化していきます。

この麺質は、実店舗の麺とは真逆ですね。

DSCN9673_685
スープは、「ポークとチキンをベースに、鰹や煮干しなどの魚介の旨みをガツンと利かせた濃厚な魚介豚骨スープ。液体スープを加えることによって、ポークのまろやかな味わいが加わり臨場感溢れる一杯に仕上げた」とのことです。

〇 粉末スープ

DSCN9618_680
DSCN9668_683
〇 液体スープ

DSCN9615_679
DSCN9664_681
 粘度の高いドロンジョな豚鶏魚スープです。

匂わないけど、豚クッサーな味わいを感じつつ、魚粉由来のザラツキ感のある濃厚な魚介の旨みは、うん、カップ麺としては、実店舗のそれにかなり近い感じがします。

DSCN9666_682
DSCN9683_690
 この麺に纏わりつく感覚もソクーリだね。

 このドロンジョさは、ちょいと不自然さを伴うけど、原材料を見ても、粘着的な材料はなく、強いてあげれば「おからパウダー」とか「乳化油脂」くらいかな。

 でも、美味しいから許しちゃう(^^

DSCN9685_691
 は、「程良く味付けした豚肉、ねぎ、メンマを加えて仕上げた」そうです。

DSCN9613_678
DSCN9612_677
 縦型油揚げ麺カップ時代に入っていた「玉ねぎ」が省略され、アハハ、具は、私ドロンジョよって感じのドロ系スープかな。

掻き混ぜると、すべての具が遭難してしまいます。

にしても、280円にカップとしては、ブーと竹が貧弱すぎ。

DSCN9675_686
DSCN9680_689
◆商品データ◆

 発    元:エースコック㈱

 シリーズ名:一度は食べたい名店の味PREMIUM

 商 品 名:狼煙 特濃豚骨魚介醤油ラーメン

 販売地域:全国

 発売年月日:令和4年9月5日(月)

 購入年月日:令和4年9月7日(水)

 試食年月日:令和4年9月14日(水)

 購入場所:マミーマート

 定  価:280円(税抜)

 購入価格:248円(税抜)   値引き率:11.4

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2) 

 麺   ★★★   麺種:ノンフライ  太さ:太  湯戻し時間:5分

スープ  ★★★★  ベース:醤油

 具   

総 合  ★★★   ※ 販売価格に応じた評価の調整を行うことがあります。

 いまじゃ、珍しくない豚鶏魚のトリプルドロ系スープ。

その走りのような店がここです。

 昨年2月発売の「一度は食べたい名店の味PREMIUM 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」の感想にこう記してありました。

「カップ商品としては、再現度は味わい的には70%は行ってると思いますよ。いや80%かな。これ以上、似せるとしたら具の改良くらいでしょう。きわめて完成度と再現度の高いカップだと思いました」。

うん、具の貧弱さを除けば、カップ麺としては8割方クリアーでしょう。あとは、どうしようもない貧弱な具が価格に見合えばもう完璧ですよね。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:98g(うち麺量65g)  必要湯量:460ml

 エネルギー:      349kcal(うち麺・かやく235kcal、スープ114kcal

 食塩相当量:★★★★★ 7.0g(うち麺・かやく1.8g、スープ5.2g