本日の2食目はこれです。

  この日(4月9日)は、配下の課長たちからいただいたプレゼント(磯自慢  ノビルメンテ 時価:2万5千円相当)のお返しにと、ガトーフェスタ原田へと向かった。

  グーテ・デ・ロアの限定品の詰め合わせを人数分買って、昼飯となった。

  今回紹介するこの店「双囍亭」、「喜」は「喜喜」が二つ付いた字なのです。

  双つに喜びが二つで4倍の喜び(^^

  そして、もう10数年前に、熊谷勤務の折には、お昼によく通った店なのです。

  まっ、デパートの中にある中華ファミリーレストラン何ですけどね。

  それでも、埼玉にここと草加、石川に金沢、松任、福島に郡山、神奈川に川崎西口と8店舗あるチェーン店のようです。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:双囍亭  熊谷店

  所 在 地:熊谷市仲町74  八木橋百貨店7F

  電話番号:048(526)4120

    営業形態:チェーン

  定 休 日:ビル休館日に準ずる

  券 売 機:無

  割 り 箸:有無

  人 気 度:総合順位:(全国)-位 (都道府県)-位 (市町村)-位

       ※2022年6月21日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:マーボー麺(879円)、餃子(6個 219円)

  支払総額:2,087

  入店年月日:令和4年4月9日(土)

○ マーボー麺

IMG10908_00002
○ 餃子(6個)

IMG10906_00001
          ★★   加水率:中~高   太さ:中太

 緩いウェーブが付いた中太の麺で、中華系ファミレスでよく見かけるタイプの麺です。

マーボ餡が絡んでいるためでしょうか、モチモチした食感にやや柔らかめな啜り心地は、これまた、中華ファミレスっぽい味わいです。

ええ、中華料理の麺としては、一番のお似合い。

IMG10914_00005
スープ   ★★★   ベース:醤油  コッテリ感:普

 鶏がらスープの醤油ベースに、マーボ餡が溶け込んだスープとなってます。

  辛みはラー油の辛さが少々。

  ええ万人受けする辛さに仕上がってます。

  餡を掬(すく)って食べるスープの出来上がりです。

  ええ、醤油スープとの相性もいいデス。

IMG10916_00006
     ★★★

 辛みを抑えた、ファミレス仕様のマーボ豆腐です。

  周囲に大きな豆腐を配置し、中心部に豆腐のかけらと挽肉を集中配置です。

  餡自体は比較的緩めで、でっかい豆腐との馴染みはイマイチですが、それを醤油スープがフォロー。

IMG10910_00003
お薦め度    ★★★

 マーボー麺と言ったら、陳麻屋の陳麻婆麺が一番と思っている私宵待草子にして見たら、ちょいと本格感に欠ける部分もありますが、ファミレスと知った上での入店ですから、この味を楽しみました。

  麻婆麺というとシビで辛な味が好きなのですが、これはこれで醤油スープとの相性が良くて、優しいマーボ、そして食べるスープを堪能できました。

 

  優しさに満ちあふれた麺です。

  今回は、こんな麺で肩肘張らずに楽しみっましょう(^^

IMG10912_00004
  豆腐片も小さい方がスープと馴染んで、より一層、楽しめるというもんだ。

IMG10917_00007
  七味唐辛子が無いときには、胡椒で応急手当。

  悪くはありません。

IMG10920_00008
  はい、食べるスープの出来上がり(^^

IMG10929_00009
  ついでに餃子もいただきます。

  中華同士なので、喧嘩はしません。

IMG10930_00010
  久しぶりにチャイニーズファミレスのラーを楽しみました。

  肩ひじ張らずに楽しめるところが、ファミレスラーメンのいいところ。

  十分堪能しました(^^

IMG10933_00011
  さっ、当初の目的、お酒のお返しのガトーラスクを買って家路につきましたとさ、メデタシメデタシ。