おはようございます。宵待草子です。
 昨日は、家で1日中、法律を学習してました。

 昼はチルドカップを食べてみたけど、やはり美味しくない…。
 カップ、チルド、袋、生、冷凍…いろいろな麺があるけど、個人的には、一番美味しくないと思う。
 今日の昼は、あの「孤独のグルメ」で一躍有名となった「キセキ食堂」を予約してある。
 あそこのミディアムレアなカツを食べる予定。
 そして、いよいよ、色々と申請した資格の第一弾「税理士」の登録通知が来る日。
 来たら、お祝いかな(^^♪

 閑話休題。 

 この日(8月16日)はお盆最後の日。

 今年は新盆だったため、8月11日から16日まで、長野県の実家で過ごしていた。

 16日早朝、ご先祖様をお送りし、その足で自宅へと向かった。

 したら、ナビが11時前に到着予定と表示してくれた。

 んじゃ、不味い高速麺を食べなくてもいいじゃんとなり、そしたら「よしかわ」が浮かび上がってきた。

 1014分着、シャッターズ№2に着ける。

キャプチャ
 1040分過ぎには、チケット購入が始まり、購入後は店内に案内される。

IMG02987_00001
 本日の限定は、この3種!

IMG11029_HDR_00002
 おいらの食べていないのは、これ「岩手県産こだわりポークの塩ら~めん」。

 ブログ掲載も175回目なのに、ほぼダブりがないくらい、次から次へと新作ラーメンが出現する(^^

IMG11040_HDR_00003
 よしかわでは、初の「超極太もちもち手もみ麺使用」とのこと。

 最近、セカンドブランドの「湯菜坊」ではこの種の麺が最近出現してますので、本家のスープとの合体が楽しみです。。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:寿製麺  中華そば よしかわ

  所 在 地:上尾市南97-5

  電話番号:非公開

    営業形態:多店舗展開

  席  数:カウンター6席、テーブル12

  特  徴:自家製麺・無化調

  駐 車 場:有(18台)

  経 営 者:㈱よしかわ

  同所在地:川越市今福173814

  営業時間:(月〜金)11:0015:0017:0020:00L.O.19:30)、(土、祝祭日)11:0020:00L.O.19:30

  定 休 日:日曜日

  券 売 機:有

  割 り 箸:無

  人 気 度:総合順位:(全国)56位 (埼玉県)5位 (上尾市)1位

       全国順位:(煮干し)8位

       2022年8月17日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:岩手県産こだわりポークの塩ら~めん(1,100円)、いわし丼(450円)

  支払総額:2,650

  入店年月日:令和4年8月16日(火)

〇 岩手県産こだわりポークの塩ら~めん

IMG11083_00008
〇 いわし丼

IMG11042_00004
          ★★★★★   加水率:低   太さ:極太

 「よしかわ」では初見参の「超極太もちもち手揉み麺」です。

 麺の形状は、平打ちの超うねりを伴う、ごく太麺で、見るからに手打ちを実感させる麺です(←手揉みとは書いてあるけど、手打ちとは書いてない。)。

 今までいろんな麵を食べてきたけど、これは「手打ち麺」と言われたら、疑いの余地がない出来栄え。ピロピロ感は皆無。

 極太なそれは、啜るというより噛みしめる感じで、小麦の旨味が全開、もうね、麦の旨味が麺から解放されて好き勝手に主張してます。

 ええ、旨すぎます。

IMG11098_00014
スープ   ★★★★   ベース:塩  コッテリ感:淡~普

 濃厚な塩スープです。

 湯気が立ってないからと油断すると、間違いなく痛い目に会いますよ。

 良質な豚脂、ラードと言ってもいいかな、これが表面を覆っていて、この豚脂の脂が美味しいのなんのって…(^^

 そして、仄(ほの)かに感じる煮干しの存在。

 あのド太い麺には、「ほんの少し」劣勢かもしれませんが、悪くないですよ。

 だってさ、あの「よしかわ」がプロデュースしたんだもん

きっと、バランスのは自信があるんでしょう。

IMG11093_00012
     ★★★★★

 レアチャーシュー、海老ワンタン、メンマ、白髪ねぎ、青ねぎ、海苔です。

 「岩手県産こだわりポーク」を名乗っているだけあって、豚肉のクオリティは最高です。

 2枚入っていて、バラロールと肩ロースかな?

 脂身の甘みと旨さ、赤身のジューシーかつ旨み…。

 これ良過ぎだわ(^^

 海老ワンタンの海老の大きさとプリッとした食感も特筆もの。

IMG11092_00011
お勧め度    ★★★★

 ワァオ!お値段もいいっす(^^;

 だから、美味しくて、クオリティが高くて、豪華で…、当たり前な部分ばかりなんだけど、それでもね、説得力と満足感があるんですよ。

 それが、天下の「よしかわ」のブランド力!

 満足感に溢れる一杯でした。

 

 もうね、入店と同時に出てきました。

 もちろん、開店前の1050分頃。

 ラメーンが出てくる前にいただきます。

IMG11045_00005
 いつも通り、いわしは7枚。

 これで十分です。

IMG11046_00006
 生臭さのない鰯とかば焼きを連想させる独特のたれが食欲をそそります。

 一瞬のうちにペロリさ(^^)/

IMG11079_00007
 見よ!

 ドンブリ一面に広がるこのチャースの迫力!

IMG11083_00008
 ちょっと肉をどけて、準主役のワンタンも顔見世興行!

IMG11090_00009
 おっと、青&白のネギもいい脇役を演じてます。

IMG11091_00010
 この太っとい麺。

 まるで田舎饂飩(うどん)と見紛(みまご)う、食感、小麦感、旨み、最高です!

IMG11096_00013
 超アツアツのスープに、いい塩梅に染まってきましたね。

 そろそろ食べ頃かな。

IMG11100_00015
 海老ワンタン、めっけ(#^.^#)

 チュルッとプリッと!

IMG11102_00016
 マンメもいい仕事をしてますよ。

 薄味で、ややコリな歯応えが新鮮。

IMG11104_00017
 こっちは肩ロース系かな。

 どっぷりとスープに使ってピンク色に変身!

IMG11106_00018
 海老ワンタンは2個。

 ワンタンを剥いてみると…でっけぇ海老がコンニチワです。

IMG11108_00019
 というわけで、まるでおもちゃ箱のような一杯のラメーン、あっという間に啜り終えちゃいました。

IMG11111_00020
 この後は…ジムにも寄らずに、静かに家に帰りましたとさ。

 えっ、なんでかって?

 盆休みのお疲れが残っていて、身体を動かす気にはなれなかった。

 今日は、、シカーリと休養タイムとしよう。

 何事も、自分を甘やかすところから始めましょう(^^)/