おはようございます。酔待童子です。

 

 私酔待童子が、傘下の課のT氏を随行者として、広島県は倉敷市へ出張した際、酒を飲みながら、

 酔待童子:今年も課の旅行は、やらないんだろう?

 T  氏:ええ、やりません。

 酔待童子:俺が課長だった時に計画した課の旅行は楽しかったよなぁ。久しぶりに、有志で、ランチクルーズやって、生鰯でも喰いに行こうよ。設営してよ!

 T  氏:承知しました。

 こんなところから、みるみる計画が進み、おいらが課長時代に部下だった者8名が集まった。

 この集まりをオープンにしたら、30人近く集まっちゃうので、今回は内密に事を運んだ次第。

 当日は、大桟橋から乗り込みます。

IMG01896_00005
 このランチクルーズ、女性に人気があるんですよ。

 ましてや、ヤローだけの旅行なんて行きたくないしねぇ(^^;

 今回は、×6、×3。

IMG01897_HDR_00006
 毎度、全員集合したら、桟橋のデッキへと向かいます。

 この船に乗り込みます。

IMG01899_00007
 まずはね、缶ビールで乾杯が、我らの旅の始まりさ(^^

IMG01904_00010
 思い思いに海風を感じながら、「飲み」を楽しみます。

IMG01900_00008
 マスク越しに飲む人もいれば、全く気にしない人も。

 因みにおいらは、全く気にしない派。

 屋外では、基本的に密集場所で以外はしない。

IMG01901_HDR_00009
 遠く、横浜ベイブリッジが望めます。

IMG01905_00011
 さぁ、乗り込みますよ~。

IMG01908_00013
 これにも、かれこれ7回乗ってます。

 おいらが楽しむというより、皆の楽しそうな顔を見るのが好きなんさ(^^

IMG01910_HDR_00014
 そー言えば、若かりし頃は、こんなところで密会食事会をしたことがあったなぁ(^^;

 その時のことを思い出すと、ちょっと身体がホテル火照る。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:ロイヤルウイング ランチクルーズ

 所 在 地:浜市中区海岸通1-1

 電話番号:045(662)6125

 営業時間:12:0013:50

 定 休 日:無給

 営 業 者:㈱ロイヤルウイング

 住  所:横浜市中区海岸通1-1 大さん橋埠頭ビル4F

◆注文商品◆

 注文商品:ランチクルーズ乗船料(2,200円)、ランチコース(中華料理コース 5,000円)、フリードリンク(2,000円)

 総支払額:円(税抜込)

 入店年月日:令和4年5月14日(土)

《コースメニュー》

本日の前菜盛り合わせ、気仙沼産フカヒレの白湯五目スープ、大海老のマヨネーズソース、香港点心二種、五目炒飯、杏仁豆腐

○ 本日の前菜盛り合わせ

IMG01915_00017
○ 気仙沼産フカヒレの白湯五目スープ

IMG01922_00022
○ 大海老のマヨネーズソース
IMG01926_00023
○ 香港点心二種

IMG01935_00028
○ 五目炒飯
IMG01932_00026
○ 杏仁豆腐

IMG01944_00032
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★★★

 全6品の中華料理のコースです。

やはり横浜中華街に因んでの中華料理でしょう。

味わい的には、飛び抜けて美味しい(←お目にかかったことないけど…、)わけではありませんが、美味しい中華料理です。

ここは、料理の美味しさを味わうというよりも、ランチクルーズを楽しむといった方がイイでしょう。

「港ヨコハマ」の風景という付加価値をスパイスとして楽しむ料理です。

会話をしつつ海を眺めながら食べると、味わい的にはグ~ンとアップしますよ。

 

 いつもは大人数で行くので、個室対応してくれるのですが、今回は9人ということで、オープンスペースでした。

1652531440705_00001
 現課長Y氏だけが、当時のおいらの部下ではなかったけど、入社した時から、同勤が10回を下らないし、おいらの一番仲のいい2歳下の後輩なんさ。

 だから、おいらが直々、声を掛けて誘った。

1652531477028_00003
 おいらの前には、必ず女性が座ることとなっている。

 わが社に勤務している長女と同い年。

 んなわけで、自分の娘と同じなので、色気を感じたり、ムラムラ来ることはない。

 でも、可愛いことには変わりはない。

IMG01914_HDR_00016
 全6品、ほぼ、毎回同じメニューです。

IMG01912_HDR_00015
 ビア飲んだり、紹興酒飲んだり、ワイン飲んだりと、もう何でもありの様相。

IMG01921_HDR_00021
 前菜№1は、帆立のサラダ ← 説明がないので、勝手にネーミングしてます。

IMG01917_00018
 前菜№2は、「ボイルした海老にタルタルシースを添えて」ってところでしょうか。

IMG01918_00019
 前菜ラストは、チャーシュー。

 食紅を使った本格的のなものでした。

IMG01920_00020
 食べている途中で、各テーブルにパフォーマーが回ってきて、風船アートを披露してくれます。

 プードルを作ってくれました。

IMG01927_00024
 クマのプーさんでしょうか?

IMG01930_00025
 香港点心二種です。

IMG01933_00027
 何味だったのか…忘れてしまいました。

IMG01937_00029
 これは、なんかニラっぽかった記憶が…。

 忙しくてね、5月14日の記事を、思い出しつつ8月15日に書いてるんだもんね(^^;

IMG01939_00030
 定番のチャーハンは、いつもと同じで、イマイチ味が薄くて、パラパラ感が弱くて、あまり好みではないな。

IMG01941_00031
 一通り食べ終わったら、デッキへ移動して、海風で火照った体を冷やします。

IMG01906_00012
 なんで、自分の娘と同い年の子と、ハートの前で写さにゃあなんねぇのさ(^^;

 でも、悪い気はしないのは、アタシが男だからかな(#^.^#)

1652531496312_00004
 こっちのがしっくりくるかな。

 歳を取ると大胆になるんだよな、これが。

 こいつは、昔っからの付き合いで、異性を意識しないでもいい間柄なので、お気楽さ(^^

1652531453239_00002
 〆のデザートは、杏仁豆腐。

 これは美味しいよ~。

 クコの実がチョンっと乗っかってます。

IMG01945_00033
 下船したら、地下鉄で横浜駅まで戻り、東海道本線で西下します。

 行先は江ノ島。

 目的はしらすのフルコースをたべること。

 こんな喰っちゃあ飲んで、飲んじゃあ喰って…。

 今日は、割り切って、こんな非日常的な世界に、ドップリとハマり込んじゃいましょう。