おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、来月から働くこととなる事務所で無償奉仕。
 午後からは、6月末まで働いていた会社の浦和支店で講演会。
 夜は、ガッツリ飲んでお帰りなさいした。

 閑話休題。 

  この日(4月13日)は、某課の課長補佐を随行に、新潟県は佐渡島への出張日。

  新幹線に乗る前に、早昼をと、会社を出た。

  目的地は決まっていた。

  新規開店した「貝出汁らぁ麺  みぎわ」。

  11時ちょっと過ぎに到着した我らを待っていたのは、「準備中」の札。

  開店は1130分だったのだ。

  やむを得ず、前日訪店した「らぁ麺  フロマージュ  Due Italian」へと向かった。

IMG00035_HDR
 過去に寿がきやだったかなぁ、カップでも発売されていたんだけど、「らぁ麺フロマージュ  Due Italian」。

DSC_6363
DSC_6392
  昨日は、チーラー(チーズラーメン)に、玄米ご飯までトッピーしてリゾットにするなど、ガッツリと行っちゃたので、今回は別の一杯「黄金の塩らぁ麺」で勝負した。

この日は、1102分に、第一号で入店。

  この場所、過去に知っている限りでも、ぶた番長、凪、生田庵と、軒並み1年保っていないので、ちょいとそこが心配っす。

  早めにブログアップしておこうっと(^-^;

20220413_110454991
◆店舗データ◆

  店 舗 名:らぁ麺フロマージュ  Due Italian  大宮店

  所 在 地:さいたま市大宮区仲町1-24

  電話番号:050(3199)1293

    営業形態:フランチャイズ

  営業時間:11:0023:00L.O.22:30

  定 休 日:無休

  券 売 機:有

  割 り 箸:有

  人 気 度:総合順位:(全国)11,562位 (埼玉県)1,082位 (大宮区)52

       ※2022年4月13日現在 ラーメンデータベースの順位

◆注文商品◆  (×5段階評価 標準は×2)

  注文商品:黄金の塩らぁ麺(880円)

  支払総額:2,260

  入店年月日:令和4年4月12日(火)

20220413_110912773
          ★★★★   加水率:中~高   太さ:中

 加水率が高めの中ストレート麺です。

麺自体にはエッヂも感じられ、その食感は、滑らかかつしっかりとしたしなやかなコシのあるツルシコ麺です。

歯触りが良く、優しい感じのする麺ですが、なかなかどうして、濃厚な鶏油にも負けない力強さを感じました。

20220413_111049284
スープ   ★★★★   ベース:塩  コッテリ感:普

 思わず「綺麗だ!」

  そう叫びたくなるような煌びやかな鶏油が、金ピカな色合いを放ち、スープ面を賑わしています。

  写真でお伝えできないのが残念ですが、ここまで燦然と黄金色を放つスープは初お目見えです。軽いショックを受けましたわ(^-^;

  鶏ガラをメインに節系の魚介出汁が利き、両者の隙間を昆布や帆立などが埋め合わせ、ほぼ完ぺきに近い鶏清湯を形成してます。。

鶏の旨味を上手に引き出した鶏塩スープです。

20220413_111031454
     ★★★

  チャーシュー、穂先メンマ、揚げねぎ、摺りおろし玉ねぎ、小松菜です。

  大ぶりなチャースは、薄味で肉々しさの残る食べ応えのあるもの。

  穂先メンマのシャクシャクした噛み心地、そして、揚げねぎの香ばしさ付与と摺りおろした玉ねぎのスープへ溶け込んだ甘み…。

  塩スープを生かすための計算づくめの具構成です。

20220413_110919869
お薦め度    ★★★

 らぁ麺フロマージュのようなイタリアンではなく、日本のラーメン的味わいです。

  しかしどことなくイタリアンが感じられるのも事実。

  「らぁ麺フロマージュ」ばかりが注目されてますが、この金色に輝く色合いは特筆ものです。

  こんなラーメンを中尊寺金色堂を見ながら食べてみたいわ(^^

  冗談はさておき、実力のある店なので、どれも安心して食べられますよ~。

 

 着ラーしました。

 写真では表現出来てませんが、モノホンな黄金色です。

 こんな奇麗なスープ、ラメーン食べ出して初めてだわ(@_@)

 麺は、中サイズの加水率高めなやつ。

 喉ごしがいいデス。

20220413_110946650
 チャーは、味付薄く、肉の旨みが伝わるタイプ。

 もちろん柔らかいです。

20220413_111105587
 小松菜の茎がシャキってます。

20220413_111150368
 黄金のスープも食べ終わる頃には、輝きも失われつつあります。

20220413_111401152
 こんな感じで啜り上げました。

20220413_111337108
 しても、ここまで奇麗なスープって初めてだわ。

 なかなかラーな道って奥深いっすね。

 さっ、佐渡の春を楽しんでくるか(^^♪(続く)。