本日の逸品はこれ。

  これを入手したいきさつについては、「新潟県村上市 「千年鮭 きっかわ」 ~鮭の焼き漬け~」を参照していただきたいと思います。

 元上司のK氏と一緒に飲んだ折にいただいたのがこれ。

DSC_3820_00001
 偶然にも、塩引き鮭を買った、ここ「千年鮭 きっかわ」の「鮭の味噌漬」。

IMG05190_HDR_00013
  ここのね、鮭、高いですよ。

  でも丁寧な作りと品質はお墨付き!

IMG05188_HDR_00012
  ええ、実は社長さんともお会いして、鮭について熱き気持ちも聞いておりますしね。

 だから、これを食べるとなると、ちょっぴり勇気が要るのです。

DSC_3824_00002
  おいらの酒好きを知ってのことか、酒のつまみになる鮭(^^

  今回は、「鮭の味噌漬」を紹介しましょう。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:千年鮭 きっかわ

  住  所:村上市大町1-20

  電話番号:0254(53)2213

  製 造 者:㈱きっかわ

  同所在地:同 上

  電話番号:同 上

◆購入商品◆

  購入商品:鮭の味噌漬け

  購入年月日:令和3年12月7日(火)

  試食年月日:令和4年2月5日(土)

◆商品説明◆

   特製の熟成味噌に4日間漬けてから焼き上げてあります。味噌のコク深い味わいがごはんにピッタリの一品」だそうです。

DSCN0266_00003
DSCN0846_00004
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

お薦め度  ★★

  口の中に入れると、仄かに味噌の香りが漂う鮭の味噌漬けです。

 味噌感を控えめにして、鮭の味を損なうことなく、最大限の旨味を出すよう漬け込みがなされてます。

 味噌の味が何とも言えない味加減です。

 この鮭、外国の脂っ気の強い海老の味する鮭とは一線を画す、日本古来の白鮭(シロザケ:普通の鮭)です。

 トラウトサーモンやチリサーモンが、幅を利かしている中、どっこい、この和鮭も相当美味しいよ。しつこさが無く、しっとりとした歯応えが、また格別。

◆その他の情報◆

内 容 量:g

原材料産地名:日本

原 材 料

 鮭、味噌、清酒、味醂、砂糖、醤油、昆布、干椎茸、鰹節、魚醤、水飴、魚醤、酢

 

 こんな感じで盛りつけてみました。

DSCN0848_00005
 なかなか厚切りに漬けこまれてるようです。

DSCN0851_00006
 味噌が鮭の身の余計な水分を取り除いてくれたのでしょうか?

 密度感の高い身は、さりげなく味噌の味がして、とても上品。

DSCN0865_00007
 脂も控えめなところもいいです。

 鮭は、アッサリが美味しいと思う。

DSCN0867_00008
DSCN0869_00009
 湯豆腐も一緒にいただきました。

DSCN0871_00010
 こんな感じの鮭の断面。

 シットリ感が見て取れます。

DSCN0873_00011
 「きっかわ」の鮭。

 チョイと根が張るけど、日本の鮭の美味しさを余すところなく表現してくれる…。

 日常的においそれとは食べられないけど、たまーに、こんな鮭が食べたくなるのです。