おはようございます。宵待草子です。

 昨日は、我が愛車「クラウン3500ハイブリッド」に「ハイブリッドシステム」及び「ナビ・ブレーキシステム」の警告灯が点くようになってしまった。
 もう14年乗ってるからなぁ。
 電池も、半分以下になると、瞬く間に無くなっちゃうし、買い替え時が来たようだ。
 この話は、いずれするとして、退職後に施術したインプラントの途中経過を診察に。
 14㎜の杭を3本打ちこんである。

20220912_164343683
 7月に施術して、今年いっぱいかかるようだけど、治療部分は、とりあえずは部分入れ歯でカバーしているので、生活に不自由は無い。
 夜は大宮でサーロインステーキ肉を購入し、
DSCN9391
 夜酌はこんなところから。
DSCN9404
 前の白い物体は、北海道土産の「山わさび」をすりおろしたもの。
 肉に合うんですよ(^^♪
 さて、今日は、明後日に講演会の講師を頼まれているので、その原稿作りだな。
 

 閑話休題。 

  前回からの続き)

  朝そばを食べて松本市を出立(しゅったつ)したアタシ宵待草子。

  ぐるっと高速道路経由で佐久へと向かった。

  取引先との懇談を終え、昼めしさ。

  行先は、取引先任せさ。

  連れていってもらった先はここ。

IMG10892_00005

  「猪料理」がメインの店のようです。

  猪調理といえば、かつては飯田市の「越山」で、これでもかと猪鍋を食べたなぁ、なんて思い出が蘇って来ました。

  私宵待草子を除く4人は、豚&鶏のカツ定食を食べたけど、おいらはの胃は、とてもそれを許してくれないんで、鍋焼きうどんにした。

◆店舗データ◆

  店 舗 名:猪料理 やまおく

  住   所:佐久市新子田188210

  電話番号:0267(68)0676

  営業時間:12:0014:0017:0022:00

  定 休 日:月曜日

  券 売 機:無

  割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:なべ焼きうどん(800円)

  支払総額:5,200

  入店年月日:令和4年4月8日(金)

IMG10894_HDR_00006
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

     ★★★

 うどんの麺としては、ごく一般的な太麺サイズです。

  表面は讃岐うどんなどのようなきめ細やかではありませんが、ツルみはシッカリと感じられ、歯を押し返すようなコシの強さも特筆もの。

  店の雰囲気からすると、いわゆる「田舎うどん」を想像しちゃうんだけど、割と今風な麺でした。

IMG10899_00010
     ★★★★

 ベース味噌は白味噌。

白味噌らしい、ほんのりとした甘さは、煮込んだ野菜や胡麻などから滲み出たエキスも合わさって形成されてます。

なんとも複雑なうま味がこの汁には凝縮されてます。

20220408_124339835_00002
     ★★★★

 豚ばら肉、わかめ、えのき茸、厚揚げ、椎茸、卵です。

  しっかりと煮込まれていて、鍋焼きっぽい雰囲気を出してます。

  三枚肉に近い豚バラがいい感じで、存在感を放ってます。

  うん、この具も、田舎鍋焼きうどんっぽくないです。

IMG10897_HDR_00008
総 合   ★★★★

 味といい、添えられた具といい、ボリュームといい、値段に比しコスパがいいですねぇ。

  猪をはじめとした肉料理がメインの店のようですが、このうどんも、間違いなくおすすめです。

  ホント、久しぶりの鍋焼きうどん。

うん、改めて美味しいと感じました。

 

  こんな感じで提供されました。

  うん、グツグツ言ってますよ~。

IMG10896_00007
  三枚肉と厚揚げが三枚づつ乗っかってます。

IMG10898_00009
  お好みの具と一緒に取り分けられるってのが鍋焼きのいいところ(^^

IMG10900_00011
  豚三枚肉とともにいただきます。

20220408_124154445_00001
  大事に取っておいたので、卵が固まっちゃいました。

  うん、やはりさっさと崩せばよかった(^^

20220408_124643281_00003
  こんな感じで啜り終えました。

20220408_125312469_00004
  さっ、後は後部座席でうつらうつらしていけば、家に着く。

  この日は、直帰することにしました。

  だって、疲れたから…(終わり。)。