(前ブログの続きから)
  この日(4月7日)は、前日から、随行者及び運転手を引き連れての取引先へのあいさつ回り。

  前泊で長野県は飯田市に入り、地元の知り合いと飲んで、そのあといつものスナックへ行って呑み唄い、閉店後は、ママと一緒に夜の街へ繰り出す。

  結局、0時過ぎまでみんなと一緒に呑み唄い、そのあと、場所を変えて、ママと二人で1時半までしっぽりと飲んだ。

  午前中のひと仕事を終え、木曽への移動途中で寄った店が、妻籠宿の端近くに位置する、この店。

IMG10868_HDR
  なかなか洒落た店です。

  郷土料理もいっぱいあって、夜にも来たいような店です。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:お食事処 音吉

 所 在 地:木曽郡南木曽町吾妻橋場

 電話番号:0264(57)3600

 営業時間:(平日)11:0014:00、(土・日)11:0015:00

 定 休 日:火曜日(火曜日祝日の場合は水曜日が振替)、12月~2月末:不定休)

◆注文商品◆

 注文商品:自然薯とろろ定食1,650円 税抜)

 総支払額:10,890円(税込)

 入店年月日:令和4年4月7日(木)

《コースメニュー》

 自然薯のとろろ汁、小鉢4品、椀子そば、小天ぷら、ご飯、味噌汁、漬物、果物

IMG10861_HDR
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★★

お薦め度   ★★★★

 自然薯を名乗ってますが、野生なのか栽培ものなのかは不明ですが、粘りは、長芋や大和芋の比ではないです。

  塊り感が凄くて、ご飯の上にかけようとしても、一塊となって抵抗し分離してくれません。

  とろろめし、とろろそばが楽しめ、ボリューミーな副菜と充実した御膳となってます。

 

  事前に並べられていた副食だけでも、5品あるというのに、

IMG10865_HDR
  揚げ立て熱々サクサクな天ぷらも出てきました。

  わ~い、海老もある(^^

IMG10866
  さてさて、ジュルジュルっと啜りますか。

  なんとも素敵な色合いじゃございませんか。

  醤油とか味噌で味付けしてるんでしょうね。

IMG10862_HDR
  まずは、とろろそばから。

  とろろとそばの相性って、なんでこんなにいいのだろう?

  限りなく食べ続けたいわ(^^

IMG10863_HDR
  おっと、とろろご飯もいいねぇ。

  前夜というか今朝がたまでの痛飲で疲れた胃が、これを欲するもん。

IMG10864_HDR
 双方とも、スルスルっと入っていったよ。

  さて、これから、木曽町で仕事をして、松本で一泊。

  知り合いと飲んで、またまた贔屓のスナックへと行く(続く。)。