おはようございます。酔待童子です。

 

 この日(4月5日)は、元部下のK氏からお誘いを受け、♂×3、♀で飲んだ。

  うち一人は、いつもの旅行仲間のA氏。

  残り二人は、畑(担当部署)の違う二人。

  それでも、な~んの気兼ねもなく誘ってくれるってぇのは、有難いもの。

  人徳のなせる業としておこう(^-^;

  女性は、もと我が社の社員だった三女(結婚退社)と同期採用で、仲良しだったそうな。

  アハハ、メンドーくせぇ(^-^;

因みに、この店、店名ともなっている「サルヴァトーレクオモ」は、1972年にナポリ、イタリアに生まれた、父がイタリア人、母が日本人のカリスマシェフに因んで命名された店です。

たまーに使うんです。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:サルヴァトーレ クオモ さいたま新都心店

 所 在 地:さいたま市大宮区吉敷町4-26211 ニューキャピタル1F

 電話番号:048(642)7965

 営業時間:(Lunch11:3015:00(LO 14:30)、(Cafe Time15:0017:00(土日祝通し)、(Dinner17:0023:00(LO 22:30)、ただし、日曜or祝日を挟む最終日は17:0022:00(LO 21:30)

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:前菜盛り合わせ(一人前 979円)、フライドポテト(トリュフクリーム 605円)、マルゲリータ(S 1,848円)、ハマグリと春野菜・白身魚のぺペロンチーノ(1,628円)

 入店年月日:令和4年4月5日(火)

前菜盛り合わせ 

IMG10819_HDR_00001
〇 ピザ(マルゲリータ)

IMG10821_00002
フライドポテト(トリュフクリーム) 

IMG10831_00006
ハマグリと春野菜・白身魚のぺペロンチーノ

IMG10827_00004
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★★★

 そもそもイタリア料理って、リーズナブルとは言っても、量が多くて、とても食べきれる量じゃないわ。店名となった人物がオーナーなのかどうかは定かではありませんが、どうやら多店舗展開している店のようです。

 ノミホ1,650円で、気兼ねなく飲めます。さらに料理のコスパが良いって感じます。

 前回は、ドリンクオーダーは呑み切り交換を厳格にやられたけど、今回のおねえさんは融通が利いて、感じのいい人だった。

 もうね、前菜の盛合せで十分な量でした。味わい的には、どれも美味しい。サイゼリヤに慣れている私酔待童子にとっては、ここはハイクラスなイタリアンレストランでした。

 

 なんでも、このマルゲリータ。

ナポリピッツァ世界コンペティション最優秀賞を受賞したピッツァ。

チェリートマト・バジル・モッツァレラ・グラナパダーノを使った「“D.O.C”~ドック~」なるもの。確かに美味しいわ~。

IMG10824_00003
 食事ではスパゲッティを好むおいらも、飲み会の時は、間違いなくペンネを選ぶ。

 でも今回は、「ハマグリと春野菜・白身魚のぺペロンチーノ」。

にんにく好きには、お気に入りのパスタです。

IMG10829_00005
 2時間シカーリと飲んだよ。

 あっ、因みに、おいらの「もう飲めない」は、水っ腹になって入らないという意味ね。

 因みにこの日は、スパークリングワイン、白ワイン、ハイボール、ジントニックと好き勝手呑んだ。

 もちろん、Gカーで寝ながら帰り、家で9パーを飲んだことは言うまでもない。