おはようございます。酔待童子宵待草子です。

 

 この日(7月10日)は、6月30日で会社を退社し、引継ぎの関係で5日間の無償での出社も終え、プー太郎な日々を送っている日々の一コマ。

再就職は、10月1日なので、それまで食い繋がねば…などと思ってはいるものの、飲み会が減っただけで、あまり変わらない生活をしている。

だから、いつもどおり、S660をオーペンにして、朝の気持ちよい空気を切り裂きながら、「ゆで太郎」へと向かうのだ。

 朝そば集会…。そんな大袈裟なものではなく、ただ、朝そばを食べに行くだけだけどね(^^

20201108_070308_00001
 にしても、労働者、夫婦、子供連れと朝そばマニアの多いこと…。

ここ「ゆで太郎」。

 ある番組で社長が出演して説明してたけど、麺はそれぞれの店舗で打っている。

 そして、汁は作り置きせず6㍑づつしか作らず、90分経過すると廃棄…。

 天ぷらは揚げ立ての熱々さ。

 ここまで拘(こだわ)られると、もう居ても立っても居られないなっちゃうわ。

 そして楽しみなのが、これ。

 季節のかき揚げ!

IMG06199_00017
 さらに、ここでは、無料クーポン券が使える(^^

  かきあげ、コロッケ、カレールー、温泉玉子、鬼おろし、そば大盛が無料で選べるんさ(^^

IMG07808_00018
 まっ、向かう途中に、何をベースに何をトッピーしようかな…なんて考えるのが楽しい(^^

店舗データ

  店 舗 名:ゆで太郎 北本深井店

  住   所:北本市深井6-87

  営業時間:6:0023:00

  定 休 日:無休

  支払形態:食券

  割 り 箸:無

  経 営 者:㈱ゆで太郎システム

  同所在地:品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル3F

商品の評価

  注文商品:季節のおそば(小柱とごぼうのかき揚げそば)620円)、温泉玉子(無料トッピング)

  支払総額:1,240

  入店年月日:令和4年7月10日(日)

IMG06163_HDR_00004
評  価×5段階評価  標準は×2)

      ★★★★    そば粉割合:6割  太さ:細  つなぎ:小麦粉

 「指定の製麺所で丁寧に挽いた蕎麦粉を、毎日店舗で粉から製麺店内で少しずつ何回も製麺する自慢の高品質なおそば。江戸細切りの定寸、1.4mmで製麺。風味のバランスの良い中層粉を中心に、ブレンドして製麺している」とのことです。

 生麺だから、当然、美味しいよ。

しかも茹で置きはないんでね。

ちょっと時間がかかるのは、すべて注文を受けてからの手作りだから。

本物の蕎麦なので、熱々の汁の中の蕎麦は超速で食べましょうね。

あっという間に湯ダレしちゃいますから。

IMG06182_00011
      ★★★

 「銚子の老舗で丹精込めて作られた醤油を使用。焼津や枕崎など厳選した宗田鰹や鯖などの“節”をブレンド、みりんも江戸川の畔、流山で作られた贅沢な本醸造。1日に何回も店舗で丁寧に出汁を取る、毎日食べても飽きのこないすっきり辛口」だそうです。

 洗練された味わいです。

スッキリ感とあっさり感が強く、所謂、駅そばのようなソソル匂いはありません。

でも、出汁の風味はしっかりと感じますし、飲み切りたい衝動に駆られること間違いなし。

IMG06180_00010
     ★★★★

 かき揚げは、小柱、牛蒡、春菊、コーン。ねぎ、無料トッピーの温泉玉子です。

このかき揚げ、歯ごたえのいい小柱(バカガイの貝柱)がふんだんに使われており、牛蒡との歯応えの違いが面白い。

そして春菊独特の風味がひと時の箸休めさ。

とにかく揚げたてアツアツの美味しいかき揚げです。

IMG06187_00013
お薦め度 ★★★★

 麺は、粉から自家製麺し、「挽き立て」は不明ですが、「打ち立て」「切り立て」「茹でたて」。

そして、天ぷら類をはじめ、各種そばに添える実(具)は、注文を受けてからの「揚げ立て」「作り立て」。

 そば屋でいうところの「三たて」どころか「五たて」にも「六たて」にもなる(^-^;

駅そばのような迅速さはないけど、とにかく丁寧、安い、高品質。リピーターになるのも当然の帰結でしょう。

◆これも食べました◆

  注文商品:冷し季節のおそば(小柱とごぼうのかき揚げそば)(620円)、カレー(無料トッピング)

IMG06165_HDR_00005
 

 途中で、七味唐辛子を入れて来ちゃいました。

 ゆで太郎の凄いところは、すべて、自己流アレンジができるところ。

 ぜ~んぶ、別皿で来るので、盛り付けが大変。

IMG06168_HDR_00006
 熱々、サクサク、ホロホロ、シットリ…。

IMG06177_00009
 無料トッピー、年々トッピー種が減ってきている中で、温玉が健在なのは嬉しい。

 おいらの記憶では、海老天、納豆、三陸わかめが姿を消した…。

IMG06174_00007
 ねぎも嫌いな人対策なのか、別皿で。

IMG06176_00008
 かき揚げ、温玉、ねぎを乗せて、一杯の完成です。

IMG06183_00012
 この蕎麦、初めて食べた時には、柔らかくて…。

 正直、美味しいとは思わなかった…。

 でも、今じゃ、チェーン店の中では、一番好きな麺に昇格しちゃった(^^

IMG02278_00002
 このトロ玉を、そばに絡ませて食べるのと、絶品です。

IMG06194_00014
 小柱は、クニュっとした歯応え。

 正式名称は、バカガイと呼ばれる貝の貝柱です。

IMG06195_00015
 こんな感じで、啜り終えました。

IMG06198_00016
 明日は、月曜日。

 でも、もう仕事へ行くという、緊張感がない。

 なんかね、ポッカリと心に穴が開いたようだわ(/ω\)

 でもね、いい先輩に恵まれて、食べていくには十分以上の職を紹介してもらっているので、その準備を9月末まで頑張ります。