おはようございます。酔待童子です。
 昨日は、群馬県は高崎の元後輩のところへあいさつ回りに。
 朝食抜きだったので、まずは、高崎駅で駅そばを食べて力を付け、

IMG11234_HDR
 用務を終えた後。おいらのお気に入りの珍麻屋で、麻婆飯をいただいた。
IMG11262

 帰宅後、某一般社団法人のパンフレットに掲載する写真を撮るためにカメラスタジオへ行き、スタジオ撮影。
 その足で、大宮へ行きSAS(睡眠時無呼吸症候群)の治療と、忙しい一日だった。
 夜はこんなところから始めた。

DSCN8593
 大宮の魚屋で買ってきた、白いか(長崎県産)と生鰹のタタキ。
DSCN8597
 シラスおろし。
DSCN8598
 もちろん国内産(愛知県)のあさりのみそ汁。
DSCN8601
 鰹のタタキは、ポン酢にニンニクをタプーリ乗せていただきます。
 解凍品ではないので、身の柔らかさが抜群!
DSCN8604
 そんなこんなでダラダラと夜中まで飲んでしまった(^^♪

 閑話休題。

 前回の続きから。

 四国から戻り、出向者のMと人事面談を行い、ホテルへと戻った。

 17時にホテルのロビーで待ち合わせて、飲み会へと向かった。

 途中、倉敷のメインストリートを通り抜けて…。

IMG10145_HDR_00002
 夕方なので、イマイチだけど、桜が満開でした。

IMG10147_HDR_00003
 そして、案内された先がここ。

IMG10182_HDR_00023
 酒をほぼ飲まないM君が必死で見つけてくれた店なので、そりゃあ、楽しみですわ(^^

IMG10181_HDR_00022
 さっ、飲みまくろうじゃないですか(^^

◆店舗データ◆

 店 舗 名:個室居酒屋  笑衛門

 所 在 地:倉敷市阿知2-7-17

 電話番号:086(423)5855

 営業時間:(月~木、日、祝日)11:3014:00(料理L.O.13:30、ドリンクL.O.13:30)、 17:30~翌0:00(料理L.O.23:30、ドリンクL.O.23:30)、(金、土、祝前日)11:3014:00 (料理L.O.13:30、ドリンクL.O.13:30)、17:30~翌1:00(料理L.O.0:30、ドリンクL.O. 0:30

 定 休 日:無休

◆注文商品◆

 注文商品:豪華舟盛り付き!春の贅沢コース お料理全10品+120分飲み放題付き6000円⇒5000円(税込)

 総支払額:15,000円(税込)

 入店年月日:令和3年月日()

《コースメニュー》

 手作り寄せ豆腐、豪華舟盛り、笑衛門のポテトサラダ、自家製ローストビーフ、海老と大葉蓮根はさみ揚げ、国産鶏のしそ巻き、笑衛門の酢鶏、きゅうり浅漬け、蛤の酒蒸し、桜エビと蟹身のちらし寿司

el7q_w540h540_00001
○ 手作り寄せ豆腐
IMG10156_00009
○ 豪華舟盛り

IMG10148_00004
○ 笑衛門のポテトサラダ
IMG10154_00008
○ 自家製ローストビーフ

IMG10151_00006
○ 海老と大葉蓮根はさみ揚げ
IMG10160_00011
○ 国産鶏のしそ巻き

IMG10162_HDR_00012
○ 笑衛門の酢鶏
IMG10165_00013
○ きゅうり浅漬け

IMG10169_00015
○ 蛤の酒蒸し
IMG10167_00014
○ 桜エビと蟹身のちらし寿司

IMG10170_00016
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★

お薦め度   ★★

 なんだかんだと美味しいものがひと通り出てきます。

 鶏魚野菜とバランスよく出てきます。

 ええ、量も相当あって、とても飲み放題の酒を呑みながら食べ切れる量ではありません。

 でも、刺身の鮮度の良さをはじめとして、鶏料理のレパートリーの広さも特筆もの。

 ええ、いい店でしたよ~。

 

 まずは舟盛。

 7点盛やでぇ。

IMG10149_00005
 刺身は1枚づつでした。

 鮪、鯛、烏賊、間八、帆立、螺、カサゴです。

IMG10158_00010
 ローストビーフは、筋もなく、柔らかくて美味しかったよ。

IMG10152_00007
 こんな感じで、取り分けていただきました。

IMG10174_00018
 蛤の酒蒸し。

 春を感じさせてくれます。

IMG10176_00019
 焼き鳥や酢豚ぢゃなくて酢鶏も取り分けていただきました。

IMG10178_00020
 〆はちらし寿司。

 蟹や桜海老がふんだんに盛られてました。

IMG10172_00017
 でも、食べられなかった(/ω\)

 お腹いっぱいで…。

IMG10179_00021
 M君と別れた私たちご一行は、ホテルへ戻る途中で、ふと小料理屋へ入ってしまった。

 母娘でやってる店だった。

 場所は判るけど、店の名は…忘れた。

 お通しがおでん。

IMG10184_00024
 コップ酒を2杯づつ煽りながら、おいらの好物の巻貝を注文し、母娘との会話を楽しんだ。

IMG10187_HDR_00025
 こんな店が近くにあればいいなとつくづく思う。

 我が埼玉は小料理屋の不毛地帯なり…(続く)。