今日のレトルトカレーはこれ。

15983_1_l_00011
 幼き頃、在りし日のゴールデンカレー、それはバーモントカレーとは異なる、一種独特の存在感を持った高級なインスタントカレーでした。

  バーモントカレーが絶対王者として不動の地位を独占していた時に忽然と現れたのがこのゴールデンカレー。

  以後、主役に座に上り詰めるかと思いきや、新製品のラッシュが続き混沌としたまま現在に至ってます。

  我が家の即席カレーの定番は、ジャワカレー辛口+ゴールデンカレー辛口orこくまろ辛口が多いかな。

  そんなゴールデンカレーも、レトルトとして、中辛と辛口がしっかりとラインナップされてるのです。

  このブログでは、過去に中辛を紹介してるので、今回は辛口を紹介します。

◆メーカー説明◆

 「35種のスパイス&ハーブが奏でる黄金の香り。スパイスの芳醇な香りとじっくり煮込んだ野菜の旨みが溶け込んだ味わい豊かなカレー」だそうです。

001_00001
011_00004
添付物は、ありません。

007_00002
ル ゥ       粘度:濃   辛さ:×3(5段階評価)

 粘度の高いカレーです。

  イメージ的には、スパイス感の強いじゃがいもタプーリのおふくろカレーって感じでしょうか。

  辛さは「辛口」を謳ってますが、辛口としてはギリッてところでしょうか。

  35種のスパイスを使用しているこのルゥ。いたずらにスパイス感を高めてわけではなく、そこは元祖高級即席カレーらしく節度を持ったものとなってます。

  清涼感のあるさわやかな刺激です。

013_00005
 

 玉ねぎ、じゃがいも、人参、牛肉ですが、目視では、玉ねぎは溶け込み、じゃがいも、人参、晴れ時々牛肉ってところです。

  でっかくてホクホクしたジャガイモがゴロゴロと入ってます。

  トロっとした優しい味わいの人参、たまーに牛肉がこんにちは…。

018_00007
◆商品データ◆

 発    元:S&B食品㈱

 シリーズ名:ゴールデンカレーレトルト

 商 品 名:辛口

 販売地域:全国

 購入年月日:令和3年1122日(月)

 試食年月日:令和4年1月27日(木)

 購入場所:MEGAドン・キホーテ長崎屋

 定  価:240円(税抜)

 購入価格:185円(税抜)   値引き率:22.9

◆商品の評価◆  (×5段階評価  標準は×2)

       ※絶対評価のほかに、値段に応じた調整を行うことがあります。

ル ー  ★★★    加熱時間:1分50秒(500W

具   ★★★★

総 合  ★★★

 粘度が低いレトルトカレーが多い中、このゴールデンカレーは、大袈裟かもしれませんが古き良き日本を支えたカレーに味わいが合います。

  ええ、レトルトカレーの大御所とでも言うんでしょうか、味わいに貫録さえ感じさせます。

  安価で美味しいレトルトカレーがたくさん出回っているので、販売的には苦戦を強いられてるのかもしれませんが、いつまでも残っていて欲しい逸品です。

◆その他の情報◆ (一日の必要量に占める割合 100%が×5)

 内 容 量:200g

標準栄養成分 1袋(200g)当り

 エネルギー:     163kcal

 食塩相当量:★★   2.7g

 たん白質:6.0g

 脂    質:7.4g

 炭水化物:18.2g

 

 いつものメンバーが集結。

 八幡屋磯五郎の「ガラムマサラ」、S&Bの「ターメリック」、酒悦の「福神漬け」、桃屋の「花らっきょ」、そしてギャバンの「パセリ」。

 これだけあれば、ほぼいいでしょう。

DSC_1218_00005
  こんな感じで仕上がりました。

  ライス180gに対し、ルゥが200g、好きですこのバランス!

009_00003
  この脇役、いつもいい仕事をしてくれるんです(^^

015_00006
  ちょっとおふくろカレーに似た雰囲気。

020_00008
  具だけを拾い出してみました。

  じゃががゴロゴロホクホク!

023_00009
  ご飯にじゃがを乗せて食べるなんて久しぶり!

024_00010
  はい、これでゴールデンカレーレトルトをコンプしました(^^

  いま、コンプ中は、インディを除いて、カレー職人、ボンカレー、ジャワカレー、カリー屋カレー、プロクオリティ、カレーマルシェ、神田カレーグランプリ。

  頑張ってまっせ!