おはようございます。酔待童子です。

 昨日「も」、新型コロナ療養で、家でゴロゴロ、もう症状はない。
 強いて挙げれば、チョイと動くとダルくなることくらいかな。
 今日一杯、静かにしてますです、ハイ。

 閑話休題。 

前回のブログの続きから)

  魚を鱈腹食べて、ラメーン屋で豚骨ラーメンを啜って、寝床へと向かった。

  一人になると、さすがに義父の生前の思い出が脳裏を過(よぎ)る。

  今日は日曜日。

  明日が仕事が終わったら、随行者に義父が亡くなったことを話して、朝一番で家に帰ろう…。

 さっ、本日の寝床はここにしました。

1200 (2)
 「国際」だぜぃ!

◆施設データ◆

  施設区分:ホテル

  施 設 名:倉敷国際ホテル

  住  所:倉敷市中央1-1-44

  電話番号:086(422)5141

◆宿泊データ◆

  宿泊年月日:令和4年3月27日(日)~3月29日(火)

  宿泊形態:一泊素泊り

  宿泊代金:10,300円×2泊

  室内設備:■冷蔵庫 ■アコン □空気清浄機 ■トイレ(独立 ウオッシュレット機能有) ■風呂(独立) ■WiFi設備 □ズボンプレッサー ■アメニティグッズ ■湯沸し ■近隣にコンビニ ■消臭剤 □その他()

≪室 内≫

IMG10000_HDR_00001
IMG10002_HDR_00002
IMG10005_HDR_00003
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

 設  備   ★★

 清 潔 感   ★★★★

 サービス   -

 食  材   -

 お薦め度   ★★★

 「国際」を名乗るくらいですから、一応、高級なホテルです。

前回は、「アネックス」なる別館にリーズナブルにお泊り(一泊朝食付き 9,500円)したけど、今回は、本館だったので、いわゆるビジネスホテルとは雲泥の広さ。さすが外国人も泊まれる広さですね。

 朝食は、2,000円ということで、朝からそんな豪華な食事は要らぬと言うわけで、遠慮した。

 

随行者とは、ロビーで待ち合わせ予定が、どこかでモーニング取ろうと、倉敷駅改札に集合場所を変え、倉敷駅へと向かう。

途中、前夜に寄ったラメーン屋の前を通り過ぎ、

IMG10072_HDR_00004

  駅へと向かった。

  近くに朝ラーメン屋や朝そば屋がないので、止む無く、駅ビル内のドトールへ行くこととした(続く。)。