おはようございます。酔待童子です。

  コロナ療養もあと2日となりました。
 もう、だるさも無く、ほぼ全快と言ってもいい感じになってます。
 法律の勉強にも、全く支障はありませんし、毎日の晩酌も美味しくいただいてます。

 閑話休題。 

前日のブログからの続きです。

昼に長野県は飯田市をハイウェイバスで名古屋へ行き、その足で新幹線「のぞみ」の人となった私酔待童子。

本日の随行者と車内で合流、呑みを始めた。

今回の出張の目的は、私酔待童子部長配下の課の社員が岡山県倉敷市へ出向しており、その社員の人事面談が主目的。

課長時代の部下ということで白羽の矢がたったわけだ(^-^;

ホテルへチェックインのあと、標題の店へ向かう。

歩いて向かう途中に、酔待童子♀から一本の電話が…。

義父が鬼籍に入った旨の連絡だった。

しても、義母の時は佐渡島に旅行へ行ってたし、義父の時は岡山県倉敷市…。

義母の時は急死だったので致し方なかった。

義父は、やぶ医者は1~2週間と言ってたが、義妹が撮影した義父を見たら、保っても2~3日と思っていたし、面会も出来ない病院なので、出張に踏み切った次第。

通夜まで中2日あるので、そのまま、そのそぶりを見せずに、店に入った。

IMG10006_00002
 うん、瀬戸内の海の幸満載だね(^^

59833829[1]_00001
 よ~し、飲み直すぞ~。

◆店舗データ◆

 店 舗 名:本家 浜吉

 所 在 地:倉敷市阿知2-1930

 電話番号:050(5868)7144

 営業時間:(平日)11:30分~14:0017:0023:00、(日曜日)11:3014:0017:0022:00

 定 休 日:月曜日

◆注文商品◆

 注文商品:お通し、赤なまこの酢のもの、しゃこのお造り(1,320円)、べらた酢み(のれそれ)酢味噌和え、からすみ大根、たいらぎ、米烏賊

 入店年月日:令和4年3月27日(日)

○ お通し

IMG10010_00003
○ 赤なまこの酢のもの

IMG10013_00004
○ しゃこのお造り
IMG10014_HDR_00005
○ べらた酢み(のれそれ)酢味噌和え

IMG10026_00009
○ からすみ大根
IMG10031_00012
○ たいらぎ

IMG10037_00015
○ 米烏賊

IMG10041_HDR_00017
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

食  材   ★★★★★

お薦め度   ★★★★★

 いい魚が置いてありますねぇ。

地元の魚や流通しないような魚など、とにかく魚好きには最高の店です。

蝦蛄が大好きなんで、これが食べられること、そして「のれそれ」。穴子の稚魚です。今が時期ですしね。米烏賊、からすみetc

初物や珍味満載!ホント嬉しいな。だから、旅は止められない。

 

 ここへ来たら「蝦蛄(しゃこ)」は欠かせないッス。

 今回は茹ででいただきました。

IMG10015_00006
 赤海鼠。

 このヌメヌメしててコリコリした物体、いったい、こんな不気味な物体を、誰が初めて食べたんだ~!

 おらぁ、10年くらい前まで、海鼠はパスしてたけど、いまは…好きだわ~!

IMG10018_00007
 蝦蛄の剥き方はまかして下されm(__)m

IMG10021_00008
 まるで蒟蒻(こんにゃく)みたいなノリの「のれそれ」。

 穴子の稚魚で、細切りの蒟蒻です、

 味は…無味無臭。

IMG10027_00010
 だから、酢味噌酢醤油でいただきます。

IMG10029_00011
 ままかり焼き。

 なんかね、最近全く獲れないということで、2人で1匹しか注文できなかった(/ω\)

 ママカリが獲れないなんて…世も終わりだわ、ったく!

IMG10035_00014
 タイラギの刺身を炙っていただきました。

 帆立とは異なり食感です。

 う~ん、最高の状態で両者を比べたら、間違いなく帆立の方が美味しいと思う。

IMG10038_00016
 日本三大珍味の一つ「からすみ」。

 鯔(ぼら)の卵巣の塩漬けして乾燥させたもの。

 大根の薄く切った輪切りに挟んでいただきます。

 これ、いいわぁ!

IMG10042_HDR_00018
 いやぁ、喰いに喰ったわ。

 二人で、18,000円飲み食いしちゃった(^-^;

 でも、魚の珍味に弱いんだもん。

 んなわけで、思いっきり魚、楽しみましたとさ(^^♪(続く。