おはようございます。宵待草子です。

  コロナ罹患6日目。
 ほぼダルさも取れ、全くの無症状状態に入りました。
 今日も、家で、悶々としているほかないです。

 閑話休題。 

  この日(3月27日)は、義父の関係で、一旦、長野県は飯田市へ戻り、そこから、岡山県は倉敷市へと向かう日。

前日のスナックのママとの午前2時半までの痛飲・痛唱が響き、イマイチ胃が重い。

それでも、胃に入れて向かわねばと、こころを決めてここへ。

DSC_1582_00041_00001
忘れたころに無性に食べたくなるのがここ大石家の中華そば。とにかくチャーシューが旨い!500gの肉を250gになるまで焼いて無駄な脂を落としてしまうため、とにかく美味しいのよ。

IMG09965_HDR_00002
チャース麺は250gのチャースが乗ってんだよ。←飯田店はケチってますが…。

IMG09967_HDR_00003
◆店舗データ◆

  店 舗 名:中華そば 大石家 飯田店

  所 在 地:飯田市鼎名古熊2520-3

  電話番号:0265(48)6005

  営業時間:10:3020:00

  定 休 日:火曜日(休日の時は翌日)

    券 売 機:無

    割 り 箸:有

◆注文商品◆

  注文商品:チャーシュー麺(並 1,050円)

    支払総額:2,100

  入店年月日:令和2年7月14日(火)

IMG09975_00004
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)

     ★★★

 中細の強縮れ麺です。見た目も食感も、まさしく「しなそば」の麺です。

多加水麺、茹で上げ40秒との事。

あまり多加水麺っぽい感じはなく、低加水的な食感です。

でも、スープとのマッチングはいいですよ。

IMG09982_00008
スープ   ★★★

 薄っぺらくてイマイチ味に深みがないんです。

チャースの煮汁と化調多めはこの系列店の特徴なんですが、タレとのバランスが良くて美味しい系列店もあるのになぁ。

今回は表面に油の幕ができていて、ちょっと気になりました。

IMG09986_00010
     ★★★★

 チャーシュー何個入ってんだろう?

チェーン店の公称では250g近くと蒲鉾3枚、マンメ、ネギです。

高級な蒲鉾、材木に近いメンマはちょっと甘めかつ柔らか目。

そして、この店の最大の売り物のチャーシュー。

完全煮豚とは異なり、シカーリ焼き爛(ただ)れて香ばしくかつ柔らかい!

でも、長野県の全店で食べた結果としては、一番チャーシュー量が少ない…(^-^; 

値段は同じなのにケチってます。

ねぎ量はいいよ。

本来は★×5なんだけど、売り物のチャーシューの量が他店に比して少ないことで、敢えて★×4としました。

IMG09978_HDR_00006
お薦め度  ★★★

 ちょっとお値段はいいけど、チャース麺食べましょうよ。

ええ、並盛でもでっけーチャースが3枚入ってますから、それだけでも強い満足感が得られますけどね。

 噂では、ここのスープ、チャースダレ、粉末スープ(化調?)、お湯とのこと。それでもいいんで、他の店と同じ大石家の美味しいスープを取り戻して欲しいっス。後発店なのに、どうにも他店と比べるとすべてにおいて劣るんだよな。

 

 それでも、チャースが溢れんばかりに横たわってます(^^

IMG09977_HDR_00005
 麺はいつも通りの、まさしく支那そばと呼ぶに相応しい麺です。

IMG09980_HDR_00007
 大石家の某支店によると、かなり高級な蒲鉾とのこと。

IMG09984_00009
 色合いよろしく、木片みたいでしょ?

IMG09992_00011
 ハイ、完食の目印。

IMG09998_00012
 前回食べた時よりは、美味しくなってました。

 美味しいんですよ、でも、まだまだ美味しくなるバッファがありますよ~(続く。)。